メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する支援情報

新型コロナウイルス感染症に関する支援情報

更新日:2020年7月21日

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける人に向けて、主な支援策や問い合わせ先などを掲載しています。詳しい内容やその他の支援については、ガイドブックを確認してください。

個人・世帯向けの主な支援

  支援策 支援内容・対象者 問い合わせ先
給付 特別定額給付金 対象:基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている人 給付金対策室コールセンター
電話:092-580-1918
子育て世帯への臨時特別給付金 対象:児童手当を受給している人
対象児童1人につき1万円支給(原則、申請不要)
子育て支援課
電話:092-580-1862
電話:092-580-1863
児童扶養手当世帯支援給付金 対象:児童扶養手当を受給している世帯
対象児童1人につき5,000円支給(申請不要)
家庭学習特別支援事業 対象:市内の小中学生
児童生徒1人あたり図書カード(額面2,000円)1枚の配布(5月下旬発送予定)
教育振興課
電話:092-580-1907
電話:092-580-1908
貸付 緊急小口資金貸付(特例貸付)

主に休業した人向け

  • 貸付額:20万円以内
  • 償還期限:2年以内
  • 据置期間:1年以内
  • 貸付利子:無利子
  • 保証人:不要
市社会福祉協議会
電話:092-572-7700
総合支援資金貸付(特例貸付)

主に失業した人向け

  • 貸付額: 単身世帯 月15万円以内、 複数世帯 月20万円以内
  • 貸付期間:原則3カ月以内
  • 償還期限:10年以内
  • 据置期間:1年以内
  • 貸付利子:無利子
  • 保証人:不要
猶予 市税納税猶予 申請に基づき審査のうえ、徴収などを猶予できることがあります 収納課
電話:092-580-1973
国民年金保険料などの免除・納付猶予 一時的に国民年金保険料を納付することが困難な場合、免除や納付の猶予が適用できることがあります 国保年金課
電話:092-580-1848
公共料金などの支払い猶予 上下水道・電気・ガスなど、支払猶予が受けられることがあります  各事業者 
住まい 住居確保給付金(生活困窮者自立支援事業) 休業などによる収入減少で住居を失う恐れのある人に対し、家賃相当額(上限あり)を支給できることがあります 福祉課
電話:092-580-1961
市営住宅家賃の減免および徴収猶予 市営住宅に入居しており、家賃の支払いが困難となった人に、家賃の減免や徴収を猶予できることがあります 管財課
電話:092-580-1824

事業者向けの主な支援

  支援策 対象者・支援内容 問い合わせ先
給付 持続化給付金 対象:売上が前年同月比50%以上減少した事業者
上限額:法人200万円、個人事業者100万円
経済産業省
持続化給付金コールセンター
電話:0120-115-570
福岡県持続化緊急支援金 対象:売上が前年同月比30%以上50%未満減少した事業者
上限額:法人50万円、個人事業者25万円
福岡県
持続化緊急支援金窓口
電話:0570-094-894
中小企業等緊急支援金 対象:売上高などが前年同月比30%以上減少した中小企業者や個人事業主
支給額:一律10万円
給付金対策室コールセンター
電話:092-580-1918
大野城市高齢者施設等特別支援金 対象:市内の介護サービス事業者およびその他高齢者施設など
支給額:1施設あたり10万円
長寿支援課
電話:092-580-1916
補助・助成 雇用調整助成金 一時休業などにより労働者の雇用維持を図った場合、休業手当などの一部助成が受けられます 福岡労働局
助成金センター
電話:092-411-4701
雇用調整推進奨励金 「雇用調整整助成金」などの利用申請に係る事務費用や、社会保険労務士などへの相談費用を支援
支給額:1事業所あたり10万円
給付金対策室コールセンター
電話:092-580-1918
経営革新実行支援補助金(外部サイトにリンク) 対象:デリバリーの導入など、新たな取組みにチャレンジする事業者
補助率:4分の3(上限額50万円)
福岡県
新事業支援課
電話:092-643-3449
貸付 緊急経済対策資金
  • 融資利率:1.3%(保証料ゼロ)
  • 融資限度額:1億円
  • 融資期間:10年以内
  • 据置期間:2年以内
福岡県
経営相談窓口
電話:0120-567-179
政府系金融機関による融資 3年間実質無利子・無担保の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」などがあります 日本政策金融公庫
事業資金相談ダイヤル
電話:0120-154-505
猶予 納税の猶予 国税・県税の納税の猶予が受けられることがあります 国税:各税務署
県税:各県税事務所
Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。