メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチンの追加接種(4回目接種)について

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(4回目接種)について

更新日:令和4年6月22日

目次



接種方針

海外の研究では、3回目接種から4か月以上経過した60歳以上の方に、ファイザー社ワクチンの4回目を摂取した場合、オミクロン株流行期において、接種後6週間経過しても重症化予防効果が低下せず、維持されていたと報告されています。
大野城市では、国の方針に基づき、適切に接種を行っていただけるよう体制を整備していきます。
  
注:新型コロナワクチンの追加接種(4回目接種)の接種券は、3回目接種を終了した60歳以上の人(申請不要)および18歳以上59歳以下で基礎疾患がある、または重症化のリスクが高いと医師が認める人(申請が必要)に、3回目接種日から5か月経過したところを目処に発送します。

接種対象者            

3回目接種から5か月が経過した

  • 60歳以上(接種日時点で60歳以上の方が対象)(申請不要)
  • 18歳以上59歳以下で基礎疾患がある、または重症化リスクが高いと医師が認める人(申請が必要)

追加接種(4回目接種)の時期  

接種可能な時期に、順次、接種券を発送します。

  • 3回目接種日から5か月以上の間隔をあけて接種

4回目接種の接種券発送予定日

接種券が届き次第、ワクチン接種の予約が可能です。

 18歳以上の人 接種券の送付時期
(令和4年) 
3回目の接種日
令和3年12月31日まで 5月27日までに発送済み
令和4年1月1日~1月7日 5月31日発送済み
令和4年1月8日~1月14日 6月7日発送済み
令和4年1月15日~1月21日 6月14日発送済み
令和4年1月22日~1月28日 6月21日発送済み
令和4年1月29日~2月5日 6月30日までに順次発送
令和4年2月6日~2月13日 7月11日までに順次発送

お手元には、発送日の翌日以降、3日間程度(土日祝を除く)かけて届く見込みです。 

  • 接種時期に接種券が届かない人は、市ワクチン接種コールセンターに連絡してください。
    ワクチン接種コールセンター(電話番号:092-580-1892)

4回目接種券の発行申請が必要な人(基礎疾患等がある方)

新型コロナワクチンの4回目の接種を希望されている方は、手続きをお願いします。

申請が必要な人(18歳以上59歳以下)

      • 基礎疾患がある人
      • BMIが30以上の人
      • 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認める人

注:60歳以上の方は申請は不要です。

該当する基礎疾患

以下の1.~14.の病気や状態の人で、通院入院している人、または、15.、16.に当てはまる人
1. 慢性の呼吸器の病気
2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
3. 慢性の腎臓病
4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11. 染色体異常
12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13. 睡眠時無呼吸症候群
14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)


15. 基準(BMI30以上)を満たす肥満 (BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)、BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg)


16. 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた

準備するもの

    • 3回目の接種済証の写しをご準備ください。(接種時に発行されたもの) 
    注:大野城市で3回目接種記録が確認できない場合は、接種済証、接種記録書、接種証明書の提出をお願いすることがあります。

申請受付

電子申請または電話で受け付けます。なお、大野城市民が対象です。

  • 電話は混み合うことが想定されますので、円滑な申請受付のために、申請フォームからの申し込みのご協力をお願いします。
  • 電話での申請の際は上記の「該当する基礎疾患」からご自身があてはまる基礎疾患の番号をコールセンターの担当者までお申し出ください。

注:必ずご自身でどの基礎疾患に該当するかご申告ください。申告された方がどの基礎疾患に該当するかはコールセンターでは判断できません。

接種の予約

予約時期

4回目接種の個別通知が届き次第、予約を取っていただくことが可能です。

予約方法

大野城市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話:新型コロナワクチン接種コールセンター(電話番号:092-580-1892)
午前9時~午後8時(土曜日、日曜日、祝日も受け付け)

接種会場

      • すこやか交流プラザ  
      • 南コミュニティセンター(令和4年7月から開始予定)

注:ワクチンの種類は、ファイザー社製及びモデルナ社製となります。
注:上記以外でも、かかりつけの医療機関で接種できる場合があります。かかりつけの医療機関に相談してください。

医療機関での個別接種

次の医療機関での個別接種を希望する方は、必ず、事前に各医療機関に予約してください。

医療機関名  住所 電話番号 備考 
いで耳鼻咽喉科 大野城市南ヶ丘4丁目 092-596-2344 ウェブ予約のみ受付可。
詳しくは、いで耳鼻咽喉科のホームページで確認してください。 
けいゆうメディカルクリニック 大野城市紫台 092-404-0067  
松田耳鼻咽喉科医院 大野城市東大利1丁目 092-(585)-6825  
誠愛リハビリテーション病院 大野城市南大利2丁目 092-595-1151  
ふかうみ内科 大野城市下大利2丁目 092-572-6266 16歳以上の人のみ接種可
喜多村クリニック 大野城市錦町4丁目 092-581-6640  

 注:上記以外でも、かかりつけの医療機関で接種できる場合があります。かかりつけの医療機関に相談してください。

住民票のある市町村で接種を受けることができない場合

次のようなやむを得ない事情により、住民票のある市町村で接種を受けることができない人は、例外的に「住民票のある市町村以外」の医療機関などでワクチンの接種が受けられる場合があります。
入院・入所中の人や基礎疾患がある人は、直接医療機関や施設で確認してください。
このほかやむを得ない事情で住民票のある市町村以外での接種を希望する人は、希望する接種場所の所在地の市町村に接種できるか確認してください。

申請が不要な場合

      • 入院、入所している人
      • 基礎疾患があり、主治医のもとで接種する人
      • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する人
      • 住民票のある市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける人
      • 災害により被害にあった人
      • 拘留または留置されている人、受刑者 など

申請が必要な場合

      • 出産のために里帰りしている妊産婦
      • 遠隔地へ下宿している学生
      • 単身赴任者 など

申請が必要な場合は、次の住所地外接種届を提出してください。

注:申請方法は、希望する接種場所の所在地の市町村に確認してください。

接種券等の送付先を変更する場合

原則、新型コロナウイルスワクチン接種券は住民票の住所地へ送付します。
特段の事情があり、住民票の住所地以外への送付を希望する場合は、郵送または窓口にて「新型コロナウイルスワクチン接種券等送付先変更届」をご提出ください。

このページに関する問い合わせ先

新型コロナワクチン接種コールセンター
(午前9時~午後8時)
電話番号:092-580-1892
ファクス:092-573-7791

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。