メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチン接種に関するコールセンターの開設について

新型コロナウイルスワクチン接種に関するコールセンターの開設について

更新日:2021年2月22日

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、まん延防止を図るため、ワクチン接種を行います。ワクチン接種に向けて、本市のコールセンターを令和3年2月25日(木曜日)に開設します。

このページの内容は、現時点で国が示している情報に基づくものであり、今後見直す可能性があります。 厚生労働省などのホームページも確認してください。

相談窓口

大野城市新型コロナワクチン接種コールセンター<問い合わせ窓口>(ワクチン接種に関すること)

  • 令和3年2月25日(木曜日)開設
  • 電話番号:092-580-1892
  • 受付時間:午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日も受付)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(コロナワクチン施策の在り方などに関すること)

  • 電話番号:0120-76-1770
  • 受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日も受付)

ワクチン接種クーポン券の配付

本市に住民票がある人に対し、順次、ワクチン接種クーポン券(以下「クーポン券」という。)を郵送します。年齢などによって接種の優先順位があり、クーポン券の郵送時期や接種可能時期が異なります。ワクチン接種にはクーポン券が必要です。接種日時、予約方法は、クーポン券に同封するチラシでお知らせします。

接種回数

2回

注:ワクチンの種類により接種間隔が異なります。

ファイザー社製:標準的には20日以上間隔をおいて2回、1回目から間隔が20日を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目を接種。対象者は16歳以上。

接種費用

無料(全額公費で接種を行います。)

接種場所(予定)

原則、市が設置する会場で接種を行います。

注:ワクチン接種を受けるにあたっては事前予約が必要です。予約方法などは、詳細が決まり次第お知らせします。
注:南コミュニティセンターおよび北コミュニティセンターは、接種期間中、ふれあいホールや多目的室のほか、すべての部屋について、利用を制限させていただく場合があります。接種は長期間にわたることとなり、利用者の皆様には、大変ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

住民票のある市町村で接種を受けることができない人の場合

次のようなやむを得ない事情により、住民票のある市町村で接種を受けることができない人は、例外的に「住民票のある市町村以外」の医療機関などでワクチンの接種が受けられます。具体的な手続きについては、今後お知らせします。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • 単身赴任者
  • 長期入院、長期入所している人
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種を受けたい人
  • 災害により被害にあった人  など

不審な電話にご注意を

福岡県内で、新型コロナウイルスワクチン接種に関する特殊詐欺に繋がる不審な電話が確認されています。
ワクチン接種には「予約金」などの費用がかかることはありません。不審な電話はすぐに切りましょう。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 ワクチン接種対策室担当
電話:092-580-1892
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。