コンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > 都市づくり > 西鉄沿線まちづくり計画 > 連立関連道路の整備事業

連立関連道路の整備事業

更新日:2019年08月21日

事業効果

  • 連続立体交差事業との相乗効果によって、東西の交通が円滑化されます。
  • 都市計画道路の整備により、生活道路を裏道として使用していた通過交通の車両を排除することで、歩行者の安全が確保できます。
  • 歩道の段差を解消することで、車椅子や歩行者が快適に利用できる道路になります。
  • 線路横を連続的に側道として整備することで、駅へのアクセスや駅間の利便性が向上します。

事業概要

(1)事業完了路線 進捗状況

  • 白木原駅前線:平成15年2月完成(供用開始)

(2)事業中路線 進捗状況

  • 下大利南ケ丘線・下大利駅西線:平成15年1月事業認可取得 事業中(平成14から令和5年度)
  • 白木原下大利線:平成16年2月事業認可取得 事業中(平成15から令和5年度)
  • 東大利歩行者専用道路:平成18年1月事業認可取得 事業中(平成17から令和5年度)
  • 下大利歩行者専用道路:平成30年8月事業認可取得 事業中(平成30から令和6年度)
  • 側道雑餉隈線:平成13年10月都市計画決定、連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道栄町線:平成13年10月都市計画決定、連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道春日原1号線:(春日市)平成14年12月事業認可取得 事業中(平成14から令和4年度)
  • 側道春日原3号線:(春日市)平成17年5月事業認可取得 事業中(平成14から令和4年度)
  • 春日原駅前線:
    (春日市)平成14年12月事業認可取得 事業中(平成14から令和4年度)
    (大野城市分) 平成24年10月事業認可取得 事業中(平成24から30年度)

(3)未着工路線 進捗状況

  • 下大利駅東線:平成12年1月都市計画決定。事業化に向けて調整中
  • 側道瓦田1号線:平成13年10月都市計画決定 連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道瓦田2号線:平成13年10月都市計画決定 連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道中央1号線:平成15年12月都市計画決定。 連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道中央2号線:平成15年12月都市計画決定。 連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道春日原2号線:(春日市)平成13年8月都市計画決定。 連続立体交差事業にあわせて整備予定
  • 側道春日原4号線:(春日市)平成13年8月都市計画決定。 連続立体交差事業にあわせて整備予定

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 連立・高架下活用推進室 事業推進担当
電話:092-580-1867
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。