コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち・環境 > 都市づくり > 西鉄沿線まちづくり計画 > 西鉄高架事業に伴い筑紫通りに仮設踏切ができます

西鉄高架事業に伴い筑紫通りに仮設踏切ができます

更新日:2019年01月10日

福岡県と福岡市、西日本鉄道株式会社では、踏切による交通渋滞や事故の解消などを図るため、平成33年春の鉄道高架化に向けて連続立体交差事業を進めています。

今回、筑紫通り麦野跨線橋について、事業の進捗に伴い解体するため、平成31年2月10日(日曜日)から約2年間、仮設踏切のある平面の道路に切り替わります。

期間中は朝夕のラッシュ時を中心に仮設踏切付近の混雑が予想されるため、他の大きな道路への迂回や早目の出発、鉄道利用などの協力をお願いします。

期間

平成31年2月10日(日曜日)から平成33年春(鉄道高架化予定)まで

場所

福岡市博多区三筑231先 筑紫通りと西鉄天神大牟田線の交差部(麦野跨線橋)

問い合わせ先

福岡市雑餉隈連続立体交差課

電話番号:092-711-4855

仮設踏切のイメージと位置図

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。