コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 大野城市の紹介 > 大野城心のふるさと館

大野城心のふるさと館

更新日:2017年11月10日

  • 心のふるさと館トップ画像(開館日&ロゴ入り)
  • 大野城心のふるさと館(CG1階)

 
2018年7月21日(土曜日)に開館予定の大野城心のふるさと館は、「ふるさと大野城」をまるごと体感できる施設です。
現在建設中の建物は年内に完成予定で、まもなく展示などの設置も始まります。
開館まで残すところ数カ月となりましたので、皆さん楽しみに待っていてください!

大野城心のふるさと館基本設計ダイジェスト(PDF:3.4MB)


「平成の石垣づくり共感プロジェクト」へご寄附をいただいた皆さんへ

今年の3月31日まで募集していました「平成の石垣づくり共感プロジェクト」に寄附してくれた皆さん、ありがとうございました。
申込用紙にも記載していた特典についてのお知らせです。 特典の発送時期は、大野城心のふるさと館の開館が平成30年7月21日ですので、その近い時期(平成30年5月頃)になる予定です。恐れ入りますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。お待たせをいたしまして誠に申し訳ございません。  

  • 特典内容

1.シリアルナンバー入り「参加証明書」発行
2.開館後に利用できる有料企画展「1年間入場フリーパスポート」の贈呈
3.大野ジョーオリジナルグッズの贈呈

またタイルとルーバーについては、心のふるさと館の建物内へ設置されています。
9月15日(金曜日)の記事で紹介していますので、ご覧ください。
詳しくはこちら


 トピックス一覧

 

ふるさと館ニュース

平成29年11月9日(木曜日)「平成29年度中央地区コミュニティ 文化フェスティバルでプレ体験を行います!」

中央コミュニティセンターで文化フェスティバルが開催されます!
心のふるさと館もプレ体験ブースで、昔遊び体験や工作体験を行います。
午後2時50分からは、パフォーマンスステージにも出演する予定です。
ぜひ遊びにきてくださいね!

日時:11月12日(日曜日)
   午前10時~午後4時
場所:中央コミュニティセンター
内容:心のふるさと館プレ体験(1階ふれあいホールのチャレンジステージ)

  • 昔遊び体験(けん玉、お手玉、めんこ など)
  • 工作体験(折り紙ごま)
  • 昔の道具体験(石うす など)

 

  • 中央コミ(文化フェスティバル)

 

文化フェスティバルは、スタンプラリー対象イベントです。
スタンプカードを持っている人は、お忘れなく!
カードを持もっていない人には、当日配布します。

 

平成29年11月2日(木曜日)「まどかフェスティバル、いよいよ今週末です!」

11月4日(土曜日)・5日(日曜日)にまどかフェスティバルが開催されます!
心のふるさと館もプレ体験ブースを出展します。
ブースでは、「貨布を作ろう!」(4日限定)と「撚り糸ストラップ作り」を行います。
プレ体験は無料なので、ぜひ心のふるさと館ブースに遊びに来てくださいね!

  • まどかフェスティバル(プレ体験)チラシ

 

平成29年10月27日(金曜日)「中国古典文学講演会 日本に亡命した楊貴妃を11月23日(木曜日)に行います!」

大野城市が誇る日本古典文学者「目加田さくを先生(1917年から2010年)」を記念して始まった古典文学講演会です。今年は目加田さくをさんの生誕100年の年です。
今回は、竹村則行さん(九州大学名誉教授)にお話いただきます。九州筑紫に移り住み、女刺客として活躍したとされる奇抜な楊貴妃伝説を取り上げた題目となっております。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

      • 題目:日本に亡命した楊貴妃 ―『本朝水滸伝』の楊貴妃奇談―
      • 日時:11月23日(木曜日) 午前10時~12時
      • 申込期間:11月1日(水曜日)~11月17日(金曜日) 
        • 中国古典文学講演会チラシ【2017.11.23】

中国古典文学講演会は、スタンプラリー対象イベントとなります。
スタンプカードを持っている人は、お忘れなく!
カードを持っていない人には、当日配布します。

 

平成29年10月26日(木曜日)「まどかフェスティバルで、心のふるさと館のプレ体験ができます!」

11月4日(土曜日)と5日(日曜日)に行われるまどかフェスティバルで、心のふるさと館のプレ体験ができます!
今回は、「撚り糸(よりいと)ストラップ作り」と「貨布を作ろう!」です。
皆さんの参加を待っています!

  • 撚り糸ストラップ作り

  糸を撚って、オリジナルのストラップを作ります。
  
  日時:11月4日(土曜日)、5日(日曜日)       
      午前10時~午後4時   
  場所:大野城市役所北側駐車場 テント   
  工作費:無料

  • 撚り糸ストラップ

 

  • 貨布を作ろう!

  市内で発掘された貨布の模型を作ります。(模型はプラスチック粘土で作ります。)
 
  日時:11月4日(土曜日)のみ       
     午前10時~午後4時   
  場所:大野城まどかぴあ 工作室(2階)   
  工作費:無料

  • 貨布

 

まどかフェスティバルのプレ体験は、スタンプラリー対象イベントです。
スタンプカードを持っている人は、お忘れなく!
カードを持っていない人には、当日配布します。

 

平成29年10月13日(金曜日)「なつかしの生活道具大募集!」

心のふるさと館では、現在昔の生活道具を集めています。
集まった生活道具は、昔の生活や文化を研究する資料として保存するほか、開館後の企画展や昭和の暮らしコーナーなどでの展示や市民の皆さんが触れるなど活用する予定です。
 自宅になつかしの生活道具が眠っている人は、一度ふるさとにぎわい課に連絡してください!

        • 募集する民具:大野城市や近隣の衣食住・季節の行事・冠婚葬祭・余暇や遊びに関るもの、展示や活用が可能なもの。
        • 対象時期:昭和期(第二次世界大戦前~昭和50年代まで)
        • TV
        • レコードプレイヤー

 

平成29年10月11日(水曜日)「2回目のサポーター事前説明会は明日です!」

10月7日(土曜日)に心のふるさと館サポーターの事前説明会を行いました。
説明会では、心のふるさと館の紹介やサポーターの活動内容の説明を行いました。
また、地図にタブレットをかざすと、タブレット上で様々な情報が閲覧できるAR(拡張現実)も体験してもらいました。
そして2回目のサポーターの事前説明会は、明日〔10月12日(木曜日)〕です。
前回参加できなかった人、明日の説明会にぜひ参加してください!待っています!

日時:平成29年10月12日(木曜日) 午前10時~正午
場所:大野城市役所 425会議室
(●サポーター募集のチラシや市広報などでは、場所が大野城市役所428会議室となっていますが、大野城市役所425会議室に変更となっております。)

詳しくはこちら

  • 10月7日(土曜日)の説明会の様子
        • サポーター事前説明会(H29.10.7)
        • サポーター事前説明会2(H29.10.7)

 

平成29年10月10日(火曜日)「最近の工事現場の様子です!」

最近、工事現場には緑が植えられ、だんだんと姿が見えてきた心のふるさと館。
建物内も内装工事が進み、とてもきれいになっています!
3枚目の写真(向かって右側)の階段壁面には「大」の字が写っていますが、皆さん見えるでしょうか?
開館したら、ぜひ階段壁面の「大」の字を確認してみてくださいね。

        • 工事現場(2017.10)
        • 工事現場3(2017.10)
        • 工事現場2(2017.10)

 

平成29年10月6日(金曜日)「サポーター事前説明会は明日です!」

現在募集中の大野城心のふるさと館サポーターの事前説明会は、明日〔10月7日(土曜日)〕と〔10月12日(木曜日)〕です!
サポーターがどのような活動をするのか、いつから活動が始まるのか、気になることが多いと思います。
サポーターについて詳しく知りたい人や申し込みを迷っている人は、ぜひ事前説明会に来てください。
もちろん、現時点で申し込みをしている人も参加できます。

事前説明会
1.日時:平成29年10月7日(土曜日) 午前10時~正午
   場所:大野城まどかぴあ 多目的ホール
2.日時:平成29年10月12日(木曜日) 午前10時~正午
   場所:大野城市役所 425会議室
(●サポーター募集のチラシや市広報などでは、場所が大野城市役所428会議室となっていますが、大野城市役所425会議室に変更となっております。)

また現在、11月4日(土曜日)と5日(日曜日)に開催される「まどかフェスティバル」で、大野城心のふるさと館PRイベントを手伝ってくれるプレサポーターも募集しています。
一度サポーターを体験してみたい人は、ぜひプレサポーターに参加してください。
 

平成29年9月25日(月曜日)「開館日&ロゴマーク決定!」

9月23日(土曜日・祝日)のおおの山城大文字まつりのステージで、大野城心のふるさと館の開館日とロゴマークが発表となりました!

        • 開館日 

  平成30年7月21日(土曜日)

        • ロゴマーク

最優秀賞 
稲垣 弘司さん(東京都北区)

  • ロゴマーク


コンセプト
 シンボルは大野城市の「大」をモチーフにし、恵まれた環境の施設をイメージしています。「歴史」「こども」「にぎわい」の3つのキーワードを示す▲に人々が集い、賑わう場を表しています。緑は郷土の歴史を表す「城」を赤は3つのキーワードと体験できる中心施設の場所を示し、青は人々が集う体験行動と創出を表現しています。


  
優秀賞                         優秀賞
村上 鶴芳さん(北海道札幌市)           田谷 武史さん(春日市)

        • ロゴマーク(優秀賞1)
        • ロゴマーク(優秀賞2)

 

また、大文字まつりでの心のふるさと館PRブースもたくさんの人が遊びにきてくれました!
古代アクセサリー作りやびゅんびゅんごま作りの工作体験では、皆さんとても真剣に作られていました。
古代衣装体験では、子どもから大人までたくさんの人が衣装を身に着けて写真撮影を楽しんでいました。皆さんとても似合っていましたよ!
そのほかにも23日の夕方のステージでは、「もうすぐ開館!心のふるさと館PRショー」と題して、心のふるさと館のPRを行い、24日は風船を持ってパレードにも参加しました。
2日間ともとても楽しく賑やかな大文字まつりとなりました。
心のふるさと館PRブースに来てくれた皆さん、ステージを見てくれた皆さん、そして○×クイズに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

        • 大文字まつり2
        • 大文字まつり3
        • 大文字まつり1


  

平成29年9月22日(金曜日)「第36回おおの山城大文字まつり、いよいよ明日となりました!」

9月23日(土曜日・祝日)と24日(日曜日)に開催される第36回おおの山城大文字まつりに、心のふるさと館のブースを出展します。
古代アクセサリー作りやびゅんびゅんごま作りなどの工作体験、また古代衣装を身に着けて写真撮影もできます。
その他にも、ステージでの心のふるさと館PRショーやパレードにも出演するので、皆様ぜひ遊びにきてくださいね。

ブース

        • 9月23日(土曜日・祝日)

 時間:午後1時~4時30分
 場所:大文字公園 ヤングステージ周辺

        • 9月24日(日曜日)

 時間:午前10時~午後3時
 場所:瓦田浄水場

PRショー「もうすぐ開館!心のふるさと館PRショー」

        • 9月23日(土曜日・祝日)

 時間:午後6時5分~
 場所:大文字公園 メインステージ

パレード

        • 9月24日(日曜日)

 時間:午後4時頃~
 場所:上筒井ふれあい公園~大文字公園
 (パレード終了後、大文字公園 ヤングステージで○×クイズを行います。)

大文字まつりの心のふるさと館ブースでの体験は、スタンプラリー対象イベントです。
スタンプカードを持っている人は、お忘れなく!
カードを持っていない人には、当日配布します。

平成29年9月21日(木曜日)「大野城心のふるさと館SNSを開始しました!」

現在、平成30年夏の開館に向けて建設中の大野城心のふるさと館。
いよいよ開館1年前の夏を迎えたため、この度SNSを開始しました。
今後、心のふるさと館の開館までの様子やイベント案内など、様々な情報を発信していく予定です。
皆様ぜひSNSで検索してフォローしてください!

〔SNSツール〕

        • Facebook
        • Twitter
        • Instagram
        • LINE


〔検索方法〕

        • 名前 「大野城心のふるさと館」
        • ユーザーネーム・ID 「@2018occm」

   (LINEのみ 「@rrv3507x 」)
 いずれかで検索をお願いします。

        • SNS開始

 

平成29年9月15日(金曜日)「今日の工事現場の様子です!」

3月31日まで募集していました「平成の石垣づくり共感プロジェクト」のタイルとルーバーが建物に設置され、実際に見てきました。
階段の壁面に敷き詰められたタイルは、大迫力でした!また3階に設置されたルーバーも、窓から入る日の光を浴びてとても素敵でしたよ!
開館後、どのような雰囲気になるのか楽しみですね。
建物の工事も着々と進んでいるので、皆さん心のふるさと館付近を通られる際は、外から眺めてみてくださいね。

        • 工事現場2(2017.09.15)
        • 工事現場3(2017.09.15)

 

平成29年9月11日(月曜日)「日本古典文学講演会 万葉集の世界2を開催しました!」

9月9日(土曜日)に日本古典文学講演会を開催しました。
昨年に引き続き、福岡女子大学教授の月野文子さんに筑紫の地でも多くの歌が詠まれている万葉集について、目加田さくを先生のエピソードとともにお話いただきました。歌に関連する花や写真を用いユーモアを交えたお話に、皆さん大変熱心に傾聴されていました。
また講演会終了後は、目加田家寄贈図書の頒布会も行いました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

        • 日本古典文学講演会1(2017.09.09)
        • 日本古典文学講演会2(2017.09.09)

 

平成29年9月1日(金曜日)「おおの山城大文字まつりで、心のふるさと館のブースを出展します!」

9月23日(土曜日)と24日(日曜日)に行われる「おおの山城大文字まつり」で、心のふるさと館のブースを出展します。古代アクセサリー作りやびゅんびゅんごま作りなどの工作体験、また古代衣装を身に着けて写真撮影もできますので、ぜひ遊びにきてください!

        • 古代アクセサリー1
        • 古代アクセサリー2

 ↑古代アクセサリー

平成29年9月1日(金曜日)「衝突防止アートプロジェクト終了しました!」

3月から8月にかけて、共感プロジェクト第2弾として「衝突防止アートプロジェクト」を実施しました。このプロジェクトは、心のふるさと館のガラス面に人が誤ってぶつからないようにするための目印となる衝突防止シールをデザインしてもらうというものです。8月でプロジェクトが終了し、約2300作品が集まりました!ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。皆さんに制作していただいた作品は、開館後心のふるさと館で見ることができますので、ぜひ作品を探しに来てくださいね!

平成29年8月10日(木曜日)「おおの山城大文字まつりのプレサポーター募集!」

おおの山城大文字まつりで、大野城心のふるさと館PRイベントをお手伝いするプレサポーター(ボランティア)を募集します。
申込期間は、8月15日(火曜日)から9月8日(金曜日)までです。
大野城心のふるさと館を一緒に盛り上げていきましょう!

平成29年8月10日(木曜日)「日本古典文学講演会 万葉集の世界2を9月9日(土曜日)に行います。」

今年は大野城市が誇る日本古典文学者 目加田さくをさん(1917~2010年)の生誕100年の年です。
今回は、月野文子さん(福岡女子大学教授)に、筑紫の地でも多くの歌が詠まれている万葉集について、さくを先生のエピソードとともに話してもらいます。
申込は、8月21日(月曜日)から始まります。
先着100人なので、お早めにどうぞ!

        • 日本古典文学講演会0909

 

平成29年8月8日(火曜日)「開館1年前イベントを開催しました!」

いよいよ開館1年前の夏を迎えた心のふるさと館。8月5日(土曜日)に開館1年前イベントを開催しました!
約200人にご参加いただき、プレ体験や工事現場見学会を行いました。
イベントの初めには、大野ジョーくんも登場し会場はとても盛り上がりました!(ジョーくんは今年もゆるキャラグランプリにエントリーしています。皆さんぜひ投票してくださいね。)
プレ体験では、参加者それぞれの個性に溢れたペットボトル風鈴が完成しました。
それから工事現場見学会では、開館後は見ることのできない収蔵庫なども見てもらい、外ではショベルカー等の重機に乗っての記念撮影も行いました。皆さん、ヘルメット姿がとてもお似合いでしたよ!
今回大変お暑い中参加してくれた皆さん、誠にありがとうございました。
また今回参加できなかった人も、今後も心のふるさと館関連イベントを開催していく予定です。次回イベントにぜひ参加してください!

詳しくはこちら(イベントの様子)

        • ジョー登場
        • プレ体験
        • 工事現場見学会

 

平成29年8月4日(金曜日)「開館1年前イベント、ついに明日となりました!」

大野城心のふるさと館の開館1年前イベント、ついに明日となりました!約1カ月前から参加者の募集を開始し、たくさんの申し込みがありました。参加者の皆さんには、プレ体験や工事現場見学会を楽しんでもらい、心のふるさと館を少しでも身近に感じてもらいたいと思っています!大野ジョーくんも遊びに来るので、皆さんで楽しみましょう!

日時:平成29年8月5日(土曜日)
   1.午前10時から正午
    (受付開始 午前9時45分)
   2.午後2時から4時
    (受付開始 午後1時45分)
    好評につき、午後の部も開催決定しました。(募集は締め切っています。)
場所:大野城まどかぴあ 多目的ホール(1階)

        • 開館1年前イベント(準備写真)

 

平成29年8月1日(火曜日)「大野城心のふるさと館サポーター募集!」

大野城心のふるさと館では、開館後ふるさと館の活動のサポートをし、博物館を一緒に盛り上げてくれるサポーター(ボランティア)を募集します。募集期間は、平成29年8月1日(火曜日)から11月30日(木曜日)です。皆さんの応募を待っています。

        • サポーター募集1

  

平成29年7月14日(金曜日)「開館1年前イベントのプレサポーター、募集締め切りとなりました!」

8月5日(土曜日)の大野城心のふるさと館開館1年前イベントでお手伝いいただけるプレサポーター(ボランティア)の募集を締め切りました。たくさんの応募ありがとうございました。当日は、プレサポーターと一緒にイベントを盛り上げていきたいと思っていますので、イベントに参加予定の皆さんは楽しみに待っていてください!
また、プレサポーターについては次回のイベントなどでも募集する予定ですので、決まり次第お知らせします。

平成29年7月11日(火曜日)「開館1年前イベント、募集締め切りとなりました!」

8月5日(土曜日)の大野城心のふるさと館開館1年前イベントは、好評につき定員に達したため、本日募集を締め切りました。たくさんの申し込み、ありがとうございました!
今後も心のふるさと館関連イベントを開催していく予定ですので、また次回のイベント開催を楽しみに待っていてください!

平成29年6月30日(金曜日)「開館1年前イベントの申し込みが始まります!」

大野城心のふるさと館は、いよいよ開館1年前の夏を迎えます!
8月5日(土曜日)に「開館1年前イベント」を開催します。
7月3日(月曜日)から申し込みが始まります。先着100人なので、お早めにどうぞ!
たくさんの人の参加を心よりお待ちしています。
 

        • 開館1年前イベント チラシ1
        • 開館1年前イベント チラシ2

 

平成29年6月29日(木曜日)「今日の工事現場の様子です!」

工事は着々と進んでいます。
今日は建物の中を少しだけ公開したいと思います!
左側の写真は、1階から2階に上がる吹き抜けの部分です。階段の壁面には、今年の3月まで募集していた「平成の石垣づくり共感プロジェクト」の石垣に見立てたタイルを貼る予定になっています!申し込んでくれた人は、どのあたりに名前が並ぶのか楽しみですね。
そして右側の写真は、3階の企画展示室です。まだまだ作業中のため、資材などがたくさんありますが、今からどんな風に仕上がっていくのかとてもワクワクします!早くこの場所で、素敵な企画展を見たいですね!

          • 工事現場(2017.06.29)
          • 工事現場2(2017.06.29)

     

    平成29年6月28日(水曜日)「7月のふれあい歴史体験は、“折り染めでうちわ”を作ろうです!」

    毎月、市役所の歴史展示室で行われている「ふれあい歴史体験」。7月は特別メニュー、ふるさと館開館後に実施予定の「折り染めでうちわを作ろう」を実施します。 日本の伝統的な染めの技法である「折り染め」で和紙を染めてオリジナルのうちわを作ります。夏に向けて、自分だけの素敵なうちわを作りましょう! 

    平成29年6月19日(月曜日)「衝突防止アートプロジェクト、小学校で実施中です!」

    3月にワークショップを開催した衝突防止アートプロジェクトですが、現在大野城市内の小学校(5・6年生)でも実施しています。
    それぞれの宝物が表現された素敵な作品がたくさん完成しています!
    皆さんの作品がシールとなって、心のふるさと館のガラス面に並ぶのを想像すると楽しみですね。
    開館したら、ぜひ自分の作品を探してみてくださいね!

          • 衝突防止アート(小学校出前)2
          • 衝突防止アート(小学校出前)3

     

    平成29年6月16日(金曜日)「大野城心のふるさと館は、いよいよ開館1年前の夏を迎えます!」

          • 開館1年前イベント

    大野城心のふるさと館は、いよいよ開館1年前の夏を迎えます。
    そこで、8月5日(土曜日)に特別イベントを開催します。
    申込期間は、7月3日(月曜日)から21日(金曜日)です。
    風鈴作りなどのプレ体験や心のふるさと館の工事現場見学会を行いますので、ぜひ参加してください!
     

          • プレサポーター募集

    8月5日(土曜日)に開催する開館1年前イベントを手伝ってくれるプレサポーター(ボランティア)を募集します!
    募集期間は、7月3日(月曜日)から14日(金曜日)です。
    心のふるさと館の事業や運営に興味のある人、お待ちしています。
     

          • スタンプラリー

    開館1年前を迎えるにあたって、心のふるさと館ではスタンプラリーを実施します。
    実施期間は、開館1年前から平成30年夏の開館です。
    心のふるさと館の関連イベントに参加して、開館後に素敵なプレゼントをゲットしましょう!
     
      

    平成29年5月12日(金曜日)「昔の写真大募集!」

    大野城心のふるさと館では、開館後の企画展や図録に掲載する「大野城市の昔の写真」を集めています。
    あなたが持っている「おもいで」をふるさと館で活かしてみませんか?
    募集期間は、平成29年6月1日(木曜日)から平成29年8月31日(木曜日)です。

          • 写真収集ちらし(表面)

     

    平成29年4月3日(月曜日)「平成の石垣づくり共感プロジェクト、受付終了となりました。」

    昨年から募集していた「平成の石垣づくり共感プロジェクト」は、平成29年3月31日を持って、受付終了となりました。たくさんの申し込み、ありがとうございました。大野城心のふるさと館が開館したら、ぜひ名前を探しにきてください!

          • 大野ジョー(石垣プロジェクト)

     

    平成29年3月25日(土曜日)「衝突防止アートプロジェクトのワークショップを開催しました!」

    まどかぴあ多目的ホールで、大野城心のふるさと館の共感プロジェクト第2弾として「衝突防止アートプロジェクト ワークショップ」を開催しました! ふるさと館内にあるガラス面に誤ってぶつからないようにするための目印となる衝突防止シールを、参加者にデザインし作成してもらいました。シールのテーマは「大野城の宝」「わたしの宝物」で、どの作品も参加者それぞれの「宝」が感じられる素敵な作品に仕上がっていました。
    またAR体験コーナーや3Dプリンターの模型に触れるコーナーのほか、大野ジョーくんも遊びに来てくれたので、とても賑やかな会場でした!
    作成してもらったシールは、ふるさと館のガラス面に貼る予定なので、開館したら見に来てくださいね。
    また4月からは、大野城市内の学校(5・6年生)でも衝突防止アートプロジェクトを実施する予定です。5・6年生の皆さんはデザインのテーマを考えながら、楽しみに待っていてくださいね!

          • 参加者様子4
          • 大野ジョー1

     

    平成29年3月17日(金曜日)「大野ジョーくんがふるさと館の工事現場に登場!」

    今日は、ジョーくんがふるさと館の工事現場に遊びに来てくれました!
    ジョーくんもふるさと館の完成を心待ちにしているようです。
    ちなみに3月25日(土曜日)に開催するワークショップにも、ジョーくんが来てくれます。
    ぜひ皆さんも参加してください。

          • 大野ジョーふるさと館

     

    平成29年3月9日(木曜日)「第19回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。」

    第19回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。
    今回の整備検討委員会では、ふるさと館のロゴマークの第2次審査を行いました。
    魅力ある多くの作品の中から、検討委員会の中でじっくり選考を行いました。
    ふるさと館にとっては、とても重要なロゴマーク!どの作品が選ばれるのか、ドキドキしますね。

          • 第19回 大野城心のふるさと館整備検討委員会写真
          • 第19回 大野城心のふるさと館整備検討委員会写真2

     

    平成29年2月10日(金曜日)「今日の工事現場の様子です。」

    工事が着々と進んでいます。
    現在は、建物の1階と2階部分を建設中です。
    左の写真は1階から2階の階段部分で、右側の壁に石垣プロジェクトのタイルが並ぶ予定になっています。
    皆さん、建物の完成を楽しみに待っていてくださいね!

          • 0210工事現場
          • 0210工事現場2

     

    平成29年2月2日(木曜日)「目加田さくを先生、生誕100年。」

    去る2月1日は、大野城にゆかりのある日本古典文学者、目加田さくを先生の誕生日でした。
    1917(大正6)年の生まれで、今年が生誕100年になります。
    さくを先生は専門の日本古典文学での功績のほか、若い女性研究者の支援や、幼児期教育の一環として地域の幼稚園の設立にも力を注がれました。
    ふるさと館ではその功績を称えるとともに、目加田誠・さくを夫妻が遺した蔵書を広く皆さんに活用してもらえるように、現在整理作業を進めています。
    ふるさと館開館後は目加田文庫として蔵書を公開する予定ですので、楽しみに待っていてください。

    平成29年2月1日(水曜日)「第18回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。」

    第18回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。
    新しい検討委員も加わり、ふるさと館に対する様々な意見が飛び交っていました!
    この検討委員会での議論を踏まえて、ふるさと館をより良いものにしていきたいと思います。

          • 整備検討委員会(第18回)
          • 整備検討委員会(第18回)2

     

    平成29年1月20日(金曜日)「今日の工事現場の様子です。」

    新年を迎え、段々と建物の形が見えてきました!
    今からどのように工事が進んでいくのか楽しみですね。

          • 工事現場(2017.01.20)
          • 工事現場(2017.01.20)2

     

    平成29年1月5日(木曜日)「平成の石垣づくり共感プロジェクト、受付中です!」

    絶賛受付中の平成の石垣づくり共感プロジェクトですが、おかげさまでたくさんの申し込みがあっています!
    募集期間は平成29年3月31日までです。
    大野城心のふるさと館に、ぜひ名前を刻みませんか?
    各500口限定ですので、お早めにどうぞ!

    平成28年12月5日(月曜日)「今日の工事現場の様子です。」

    着々と工事が進んでいます!

          • 工事現場(2016.12.05)

     

    平成28年11月27日(日曜日)「ふくしフェスティバルに出展しました。」

    今日は、ふくしフェスティバルに出展してきました。
    まどかぴあの玄関付近でふるさと館のブースを設け、AR(拡張現実)の体験をしてもらいました。
    大野城市の地図をタブレットでかざして見てみると、地図が飛び出してきて様々な仕掛けが画面上に表示されるというものです。
    皆さん興味深々で「すごい!」という声もたくさん聞こえてきました!
    ふるさと館の中にARを使った展示物ができる予定なので、開館したらぜひ遊びに来てくださいね!

          • 福祉フェスティバル

     

    平成28年11月15日(火曜日)「今日の工事現場の様子です。」

    クレーンが入り、工事が進んでいます!

          • 工事現場(2016.12.05)

     

    平成28年11月6日(日曜日)「まどかフェスティバルに出展しました。」

    中学生リーダーズ・青年組と一緒に、まどかフェスティバルで工作体験を行いました。
    ふるさと館の工作では、「紋切り」を体験してもらいました!
    「紋切り」とは、紙を折って、型紙のとおりに切って広げるときれいな文様が現れるという、江戸時代から続く遊びです。
    多くの人に来てもらい、とても賑やかな一日でした。

          • まどかフェスティバル

       

    平成28年10月27日(木曜日)「住居表示が決まりました!」

    「大野城心のふるさと館」の住居表示板ができました!

          • 住居表示2.JPG

      
      

     

    平成の石垣づくり共感プロジェクト    

    大野城心のふるさと館これまでの歩み

      平成28年度
      平成26年度  
      平成25年度

    目加田家寄贈図書活用事業

     

    Get Adobe Reader

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページに関する問い合わせ先

    地域創造部 大野城心のふるさと館開館準備室 開館準備担当
    電話:092-580-1997,092-580-1959
    ファクス:092-573-5380
    場所:新館2階

    このページに関するアンケート

    情報は役に立ちましたか?
    このページは探しやすかったですか?

    注意:
    こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。