コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 監査 > 監査の種類

監査の種類

更新日:2018年09月05日

監査の種類は、次のとおりです。

定期監査  市の収入事務・支出事務・契約検収事務・財産管理事務などについて、定期的に監査をするものです。
行政監査  市の事務事業が合理的かつ効率的に行われているかについて、必要に応じて監査をするものです。
財政援助団体監査  市が補助金などの財政的援助をしている団体、出資している団体などに対し、援助の目的に沿って適正かつ効率的になされているか、必要に応じて監査をするものです。
住民監査請求に基づく監査 市民が、市長等の執行機関や職員に違法・不当な財務会計上の行為(公金の支出、財産の管理、契約の締結など)があり、市に損害を与えたと認めるときに、監査委員に対し監査を求めるものです。
住民監査請求の手引き(PDF:28KB)
例月出納検査  会計管理者や公営企業管理者が保管する現金の出納について、毎月検査するものです。
決算審査  一般会計・特別会計および公営企業会計の決算計数の正確性、予算の執行状況などについて審査するものです。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

監査委員事務局 監査担当
電話:092-580-1940
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。