コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち、環境 > 上下水道 > 正しく使おう!下水道

正しく使おう!下水道

更新日:2017年12月07日

わたしたちのまちと、大切な自然を守る下水道。
そんな下水道を守るために、正しい使いかたを考えてみましょう。

下水道に流してはいけないもの

下水道がつまると、汚水(おすい)が流れなくなってしまうことがあります。
下水道をつまらせたり、きずつけたりするものを、流さないよう気をつけましょう。

台所で

ごみや油を流しにすてると、下水道の中でかたまってしまい、下水道管をつまらせる原因になります。
また、処理場(しょりじょう)にいる微生物(びせいぶつ)は、油がとても苦手です。
油は、いらない紙や布にすわせて、すてるようにしましょう。

  油でつまったマンホールの写真   

   油でつまったマンホール
 油で半分つまった下水道管の写真 

 油で半分つまった下水道管

トイレで

ティッシュペーパーなど、水にとけないものをトイレに流すと、下水道管がつまる原因になります。
トイレには、トイレットペーパー以外のものを流さないようにしましょう。
 
やってみよう
  
水を入れたコップにティッシュペーパーとトイレットペーパーを入れたもの
水を入れたそれぞれのコップに、ティッシュペーパーとトイレットペーパーを入れます。

混ぜている様子
1分間、わりばしでぐるぐるまぜると?

混ぜたあとのカップの中身
トイレットペーパーはトロトロにとけました。
でも、ティッシュペーパーは形がのこったままです。
トイレットペーパーは、水にとけやすいように作られているので、トイレに流してもだいじょうぶなのです。

このページに関する問い合わせ先

上下水道局 企業総務課 計画・財務担当
電話:092-580-1921,092-580-1933
ファクス:092-573-5380
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。