コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち、環境 > 上下水道 > 上下水道局の仕事

上下水道局の仕事

更新日:2017年04月07日

上下水道局の仕事

みなさんに安全・安心な水道水をとどけるため、上下水道局ではいろいろな仕事をしています。どんな仕事があるのでしょうか?ちょっとのぞいてみましょう。

浄水課(じょうすいか)の仕事

  • 川などから運んできた水を、浄水場できれいにして、みなさんの家や学校にとどけます。
  • みなさんに安全に水道水をとどけることができるよう、市内の水の流れをチェックしたり、 水のじょうたいをしらべたりしています。
もっと知りたい⇒水道水ができるまで

上下水道工務課(じょうげすいどうこうむか)の仕事

  • 水道管や配水池(はいすいち)といった水道のしせつを作ったり、こわれたところをなおしたりします。
  • 古くなった水道管を、新しいものにとりかえます。また、地しんなどの大きなさいがいにそなえて、水道のしせつを、より強いものにかえています。
  • 地面の下にある水道管から水がもれていないか調べます。
  • 道路の下に新しい下水道管を入れるためのせっけいやこうじをしたり、古くなったマンホールのふたをとりかえたりします。
  • 大雨のひがいからまちを守るため、雨水を流す下水道管を作ったり、こわれたところをなおしたりします。  

もっと知りたい⇒大野城市にはどんな水道の施設(しせつ)があるの?

料金施設課(りょうきんしせつか)の仕事

  • みなさんのおうちやお店にある「メーター」という機械をみて、使った水道水や、出した汚水(おすい)の量を調べます。
  • 水道料金や下水道使用料を計算して、使った人におしらせを送ります。
  • 新しいおうちができたとき、おうちのなかの水道と水道管がきちんとつながっているかどうか 検査(けんさ)します。
  • 大きな災害や水不足がおこって水道が使えなくなったとき、タンクなどに水を入れて配ります。
  • お店や工場に対して、下水道をつまらせる油ややくひんを流したりしないよう、しどうします。

企業総務課(きぎょうそうむか)の仕事

  • 上下水道局がどんなことに取り組んでいくかを考え、計画を作ります。
  • みなさんからいただいた水道料金・下水道使用料の使い方を考えたり、お金の出入りをかんりしたりします。
  • もっと上下水道のことを知ってもらうため、みなさんの学校で出前講座(でまえこうざ)をします。

このページに関する問い合わせ先

上下水道局 企業総務課 計画・財務担当
電話:092-580-1921,092-580-1933
ファクス:092-573-5380
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。