コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち、環境 > 上下水道 > 筑後川のおはなし

筑後川のおはなし

更新日:2016年03月30日

筑後川のおはなし

福岡市と、そのまわりの市や町のことを、「福岡都市圏(ふくおかとしけん)」といいます。
わたしたちの住む大野城市はもちろん、おとなりの春日市や太宰府市、筑紫野市も「福岡都市圏」のなかまです。

たくさんの人が住む福岡都市圏では、水道水もたくさん使われます。そして、たくさんの人にじゅうぶんな量の水道水を配るには、大きな川など、ゆたかな水の源=水源(すいげん)が必要です。
しかし、福岡都市圏には大きな川がありません。そのため、雨が少ない年には、しばしば水不足が起こりました。

  S53渇水(小学生)  kyusui.jpg

こまった福岡都市圏の市や町は、「福岡地区水道企業団」という団体(だんたい)を作り、協力して問題に取り組むことにしました。
そして昭和58(1983)年、九州で1番大きな川・筑後川(ちくごがわ)から、水をもらうことができるようになりました。これは、筑後川のそばに住むみなさんが、ご協力してくださったおかげです。

筑後川から運んできた水は、福岡地区水道企業団の浄水場できれいにします。
大野城市はその水を買って、市内で作った水道水とまぜ、みなさんのおうちにとどけています。
今では、大野城市内で使っている水道水の3分の2が、筑後川から運んできた水から作られたものです。

わたしたちの生活を支えてくれる筑後川。
そのめぐみを大切にし、また、筑後川のそばに住むみなさんとの交流を深めるため、上下水道局では、水源を守る活動に参加しています。
  suigenchi.jpg  suigenchi2.jpg

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

上下水道局 企業総務課 計画・財務担当
電話:092-580-1921,092-580-1933
ファクス:092-573-5380
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。