コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > イベント一覧 > 8月の「ふれあい体験」勾玉を作ろう

8月の「ふれあい体験」勾玉を作ろう

更新日:2017年07月26日

日時
平成29年8月26日(土曜日)・27日(日曜日)
午前9時30分から正午(定員15人)
午後1時30分から午後4時(定員15人)
場所
歴史資料展示室(市役所新館3階)
申込方法・期限
申込受付期間:8月18日(金曜日)から25日(金曜日)平日のみ
       午前8時30分から午後5時
申込方法:お電話か直接展示室へ
定員:午前、午後各15人(先着順)
参加費:100円(材料費)
勾玉は、縄文時代から古墳時代にかけて作られた、アクセサリーの一つです。
ムラやクニを治める有力者や神に仕える人々が、力の象徴として身につけていました。
市内の遺跡から出土した勾玉を見学後、オリジナルの勾玉をつくってみませんか。

注意:小学3年生以下の子どもは、必ず保護者の方が同伴してください。
  • magatama.jpgの画像

このページに関する問い合わせ先

歴史資料展示室(市役所新館3階) 電話:092-580-1918

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。