メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 大野城市の紹介 > 歴史と文化財 > おおのじょうの民俗 > 大野城歳時記/10月の行事「平野神社宮座献撰の儀」

大野城歳時記/10月の行事「平野神社宮座献撰の儀」

更新日:2019年11月19日

献撰の儀

平成19年10月14日(日曜日)の午前9時15分から献撰の儀の準備が始まりました。献撰の儀は、お神酒、甘酒、祭礼膳を本殿に供える行事です。

祭礼膳には折敷を12膳用意します。それに鏡餅(2段重ね)3膳、新穀2膳、大豆2膳、鯛(雌雄2尾)1膳、大根2膳、ホテ2膳を乗せます。それぞれの折敷に栗箸を添えます。

献撰の儀01

献撰の儀02

ホテは、大根葉を束ねて作った棒状のもの2つに、渋柿、山芋、トコロを串刺しにしたものです。串は12本作り、2つのホテに6本ずつ刺します。

ホテの準備の様子
ホテの準備

ホテ(上から渋柿・山芋・トコロ)の写真
ホテ(上から渋柿・山芋・トコロ)

構成員の手渡しで運ばれた折敷が神主の手によって本殿に供えられます。その後、神主によって祝詞があげられ、玉串を奉殿します。

献撰の儀03

献撰の儀04

献撰の儀05

献撰の儀06

献撰の儀07

これで献撰の儀が終了します。

直会

献撰の儀が終わると、直会が始まります。直会の食事は、煮しめ、卵焼き、かまぼこ(紅白)、漬物などです。

直会の様子

このページに関する問い合わせ先

教育部 ふるさと文化財課 啓発・整備担当
電話:092-558-2206
ファクス:092-558-2207
場所:大野城心のふるさと館1階
住所:〒816-0934 福岡県大野城市曙町3-8-3

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。