メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

登山道「大城自然の宝道」

更新日:2019年8月19日

大野城跡(四王寺山)への登山道の再整備工事が終了し、開通しました。登山道の名称は、地元の大城小学校で選考され、6年生の磯貝優斗さんが命名した「大城自然の宝道」に決定しました。また登山道途中に設置した木橋は、2年生の城戸愛梨さんにより「大城グリグリどんぐり橋」と名付けられました。
登山道は、自然の素材を活かしながら足場を整え、手すりを設置するなど、健脚者向けのコースとして以前より歩きやすくなりました。
さらに、頂上の近くには展望デッキも設置し、自然の宝と素晴らしい景色が楽しめます。

  • 大城グリグリどんぐり橋
  • 大城自然の宝道 展望デッキ

       木橋(大城グリグリどんぐり橋)                展望デッキからの眺め

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 ふるさと文化財課 啓発・整備担当
電話:092-558-2206
ファクス:092-558-2207
場所:大野城心のふるさと館1階
住所:〒816-0934 福岡県大野城市曙町3-8-3

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

登山道「大城自然の宝道」が開通しました