メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

県指定文化財

更新日:2021年3月26日

文化財のうち、国に指定されていないものの中で特に重要なものは、地方公共団体が指定を行うことができます。現在大野城市では5件の県指定文化財があり、多くの人々の手により守り伝えられています。

 名称種別指定年月日
1 竹田家所蔵文書(たけだけしょぞうもんじょ) 県指定有形文化財 昭和35年4月12日
2 木造聖観音立像(もくぞうしょうかんのんりゅうぞう) 県指定有形文化財 昭和45年5月2日
3 筒井の井戸(つついのいど) 県指定有形民俗文化財 昭和47年4月15日
4 牛頸須恵器窯跡出土ヘラ書き須恵器(うしくびすえきかまあとしゅつどへらがきすえき) 県指定有形文化財 平成26年3月14日
5 善一田古墳群 県指定史跡 令和3年3月26日

 

このページに関する問い合わせ先

教育部 ふるさと文化財課 啓発・整備担当
電話:092-558-2206
ファクス:092-558-2207
場所:大野城心のふるさと館1階
住所:〒816-0934 福岡県大野城市曙町3-8-3

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。