メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

国指定文化財

更新日:2020年1月15日

文化財保護法では、史跡や記念物などの文化財のうち、歴史的あるいは学術的に重要なものを国が選定・指定・登録して重点的に保護することが定められています。
現在、大野城市では3件が国指定史跡に指定されています。
このうち、水城と大野城は「特別史跡」に指定されており、国指定史跡の中でも国の歴史や文化を象徴する重要なものとなっています。
平成31年3月8日現在、全国で62件が特別史跡に指定されています。

 名称種別指定年月日
1 水城跡(みずきあと) 国指定特別史跡 昭和28年3月31日
2 大野城跡(おおのじょうあと) 国指定特別史跡 昭和28年3月31日
3 牛頸須恵器窯跡(うしくびすえきかまあと) 国指定史跡 平成21年2月12日

このページに関する問い合わせ先

教育部 ふるさと文化財課 啓発・整備担当
電話:092-558-2206
ファクス:092-558-2207
場所:大野城心のふるさと館1階
住所:〒816-0934 福岡県大野城市曙町3-8-3

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。