メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て応援します! > 子育て応援!ダウンロード・お役立ちコンテンツ > 各種申請 > 学童保育所(留守家庭児童保育所)

学童保育所(留守家庭児童保育所)

更新日:2021年12月15日

学童保育はランドセルクラブと事業を統合します

 大野城市ではこれまで、小学生が放課後を過ごす居場所として「学童保育(留守家庭児童保育)」と「ランドセルクラブ」を実施してきました。
 同じ放課後を過ごす児童が一緒に活動し、学習・遊び・体験活動などをとおして自主性・社会性を養う場を目指し、令和2年度から一部の小学校で両事業を一体的に運営しています。
 令和4年度からは、市内全ての小学校で「学童保育」と「ランドセルクラブ」の一体運営(正式名称:「Onojo放課後こども事業ランドセルクラブ」)を行います。

「Onojo放課後こども事業ランドセルクラブ」(「学童保育」と「ランドセルクラブ」の一体運営)のページはこちら

新年度(令和4年度)の申し込み

 令和4年度の申込については、次のリンクをクリックしてください。

令和4年の春休みの申し込み

令和4年の春休みの申込については、次のリンクをクリックしてください。

 令和3年度まで(3月31日までの入所分)の学童保育について

 放課後、家に帰っても保護者が留守の児童(小学1年生から6年生まで)を午後5時まで預かります。

対象校

  • 大野小
  • 大野南小
  • 大利小
  • 下大利小
  • 御笠の森小
  • 平野小
  • 大城小

対象児童

 大野城市立の小学校に在籍している児童で、次の全てにあてはまる人(小学1年生から6年生)
 注:長期休暇のみの入所については、大野城市立小学校以外の児童も対象となります。

入所要件

 労働などにより保護者(同居の親族も含む)が次の日数および時間の間、保育にあたることができないこと

通常保育

 午後4時まで保育にあたることができない日が、月12日以上あること。

  •  長期休暇(春・夏・冬休み)のみの入所の場合

 午前8時から午後5時までの間に4時間以上保育にあたることができない日が、月12日以上あること。

延長保育(延長保育のみの利用はできません。)

 就労時間や通勤時間など、やむを得ない理由により午後5時以降も保育にあたることができないこと。

土曜保育(延長保育はありません。)

 午前8時から午後5時までの間に4時間以上保育にあたることができない土曜日が、月1日以上あること。

保育時間

  • 平日

 通常保育:授業終了後から午後5時
 延長保育:午後5時から7時
 注:学校代休日・長期休暇は午前8時から午後5時

  • 土曜日

 午前8時から午後5時

休所日

  • 日曜日
  • 祝日
  • 8月13日から15日
  • 12月29日から翌年1月3日

 次の場合は、学童保育所を休所します。

  • 台風などによる臨時休校日
  • 集団感染等による学校閉鎖時
  • 学級閉鎖時は、児童保育所は開所しますが、閉鎖学級の児童は通所できません。

保育料(減免措置あり)

  • 通常保育:月額6,500円(2人目以降 4,160円)
  • 延長保育:月額2,000円(2人目以降 1,000円)
  • 土曜保育:月額2,000円(2人目以降 1,000円)

申込期間

 随時
 注:長期休みのみの入所申し込みは、受付期間があります。

申込方法

 必要書類をそろえて、申込先に提出してください。
 必要書類は、申込先および各児童保育所で配布しています。また、市ホームページからもダウンロードできます。

令和3年度必要書類(3月31日までの入所分)

令和3年度学童保育所(留守家庭児童保育所)の手引

  令和4年3月31日までの入所については、以下を確認してください。

申込先

  • 教育振興課(市役所本館5階)
  • 各地域行政センター(コミュニティセンター)

注:大野城市立小学校以外の児童の申込先は、教育振興課のみです。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 教育振興課 共育推進担当
電話:092-580-1911
ファクス:092-501-2270
場所:本館5階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。