メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 社会教育 > 放課後総合学習「ランドセルクラブ」

放課後総合学習「ランドセルクラブ」

更新日:2022年11月17日

ランドセルクラブは学童保育と事業を統合します

大野城市ではこれまで、小学生が放課後を過ごす居場所として「学童保育(留守家庭児童保育)」と「ランドセルクラブ」を実施してきました。
同じ放課後を過ごす児童が一緒に活動し、学習・遊び・体験活動などをとおして自主性・社会性を養う場を目指し、令和2年度から一部の小学校で両事業を一体的に運営しています。
令和4年度からは、市内全ての小学校で「学童保育」と「ランドセルクラブ」の一体運営(正式名称:「Onojo放課後こども事業ランドセルクラブ」)を行います。

「Onojo放課後こども事業ランドセルクラブ」(「学童保育」と「ランドセルクラブ」の一体運営)のページはこちら

「Onojo放課後こども事業ランドセルクラブ」支援人材バンク(共育サポーター)登録申請書はこちら

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 教育振興課 共育推進担当
電話:092-580-1911
ファクス:092-501-2270
場所:本館5階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。