コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 社会教育 > 放課後総合学習「ランドセルクラブ」

放課後総合学習「ランドセルクラブ」

更新日:2018年07月19日

 

大野城市の『共育』理念

学校を中心に、学校・家庭・地域が連携・共働し、いろいろな大人が子どもの教育に関わることで、子どもと共に過ごし、共に学び育つ、「共育」の理念のもとに、学びの共同体を創ります。

ランドセルクラブとは?

ランドちゃんランドセルクラブは、学校・家庭・地域が連携して子どもを育てる「PTCA活動(PTA+地域 Community)」のひとつとして、子どもの学習習慣の定着と、社会性を育てるための体験を目的に、小学校内で実施するものです。現在は大野北小、大野東小、月の浦小で実施しています。

内容

児童が、放課後の午後5時まで学校の特別教室や体育館、運動場などで、宿題をしたり、いろいろな体験活動をしたりして過ごします。
今年度は、モデル校の大野北小学校、大野東小学校、月の浦小学校に加えて、2学期から大利小、下大利小、平野小でも開設します。
今後は、実施の状況を検証しながら全小学校に開設していきます。
 
1日の流れ
 学習メニュー

運営スタッフ

 各校に、次の人を配置して運営しています。

  • コーディネーター(児童の登録管理、ボランティアの確保・登録やプログラムの作成など)
  • 共育サポーター(学習の見守りや、スポーツ・文化・体験活動の指導・支援など)

ランドセルクラブの仕組み

 仕組み

 

各校の開催日・開催内容 

開催校 開催日 開催予定
大野北小学校 月・水・金曜日
大野東小学校 月・火・水曜日
月の浦小学校 火・木・金曜日
大利小学校 未定
  • 2学期から開始
下大利小学校 未定
  • 2学期から開始
平野小学校 未定
  • 2学期から開始


 注:開催時間は学校により異なります。(放課後~午後5時まで)
 注:長期休み中は開催しません。

申込方法

実施校から配布される申込書に記入し、期限までに学校に提出

 

ボランティア(共育サポーター)を募集しています!

あなたの経験や知識・技能・資格などを生かしてみませんか。子どもと一緒に、大人も楽しく学びましょう。
 
登録申請用紙(PDF:121.51KB)
 

支援人材バンク

各種機関・団体などに呼びかけ、子どもたちの学習の見守りや、体験活動などを教えるボランティアを募り、支援人材バンクに登録してもらいます。登録後は、コーディネーターが調整し、「共育サポーター」として活動します。
1回の支援につき、800円を支払います。

求める人材は?

自分の特技を生かしたい(もの作り・楽器演奏・手品など)、子どもたちに昔遊び(ゴムとび・缶けり・こま回しなど)や自分の子どもに教えてきたこと(鉛筆削り・りんごの皮むき・紙飛行機など)を教えたいなど、何でもかまいません。だれでも登録できます。

住んでいる地域の小学校だけ?

どこでもOKです。「他の小学校にも教えに行きたい!」という熱意がある人を大募集です!

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 教育振興課 共育推進担当
電話:092-580-1911
ファクス:092-501-2270
場所:本館5階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。