コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校教育(小・中学校) > 学校給食 > 中学生の食事に関するアンケートの結果

中学生の食事に関するアンケートの結果

更新日:2019年08月16日

アドビシステムズ社へのリンク

中学生の食事(食習慣、学校での昼食)に関する実態、傾向などを調べ、その結果を「食」に関する指導の参考資料とし、また、特に学校での昼食に関し、平成17年度に導入したランチ給食サービスの成果や効果を検証し、今後のサービスの充実・改善に活かすため、生徒、教職員、保護者に対するアンケートを実施しましたので、その結果をお知らせします。
注:市内中学校の昼食は、「家から持って来る弁当」と「学校でのランチ給食サービス」から選ぶ「選択制」です。

対象

中学2年生とその保護者
中学校教職員

調査期間

平成26年11月・ 平成27年1月

「小学校のような給食」と「ランチ給食サービス」

ランチ給食サービスは、小学校の給食と同様に、栄養士が、栄養や必要なエネルギー量を考え、献立を作成します。
また、ごはんやおかずを専用のボックスに入れて届けるため、小学校の給食のように準備や後片付けが必要ありません。
このため、その時間をさまざまな活動に充て、有効に活用しています。(下記参照)
また、完全給食の中学校よりも帰りの時間が早いので、部活動などの放課後活動も活発化しています。
今後も、ランチ給食サービスを、もっと利用してもらえるよう、献立の改善などサービスの充実に努め、料金の見直しについても検討していきます。

時間の有効活用例

学習、学力向上

朝学習、夕学習、補充学習、再テストなど 26人

その他の活動

部活動、放課後、生徒会など 63人

コミュニケーション

生徒と接する時間、生徒との面談、教師 間の連携など 28人

「中学校生活」をテーマとした意見交換会

対象者

  • 小学6年生
  • 中学生
  • 保護者
  • 教職員

内容

  • 中学校での昼食、中学校生活の楽しみ、期待、不安などを話題に自由な意見交換
  • ランチ給食の試食

詳しくは、学校を通してお知らせするほか、市ホームページにも掲載していきます。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 教育政策課 教育政策・支援担当
電話:092-580-1902,092-580-1906
ファクス:092-501-2270
場所:本館5階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。