コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみは夜間収集します

ごみは夜間収集します

更新日:2016年02月19日

市では、ごみの行政収集を始めた当初(昭和40年代)から夜間収集を行っています。
全国的には少数派ですが、福岡市をはじめ、春日市や太宰府市などの近隣市町や、宗像地区や糟屋地区などが夜間収集を行っています。夜間収集のメリットは、カラスなどからの被害防止、収集作業による交通渋滞の防止、焼却場での一般車との混雑の緩和、また、昼間の街の美観を損なわないことなどがあります。夜間収集により、迷惑をかけることもあるかと思いますが、理解と協力をお願いします。
なお、収集は、夜10時から開始します。ごみの種類ごとに収集しますので、ごみは、夜10時までに出してください。

 ごみは夜間収集しますの画像

ごみは夜10時までに出してください

「その他の燃えないごみ」と「ペットボトル・白色トレー」の毎月3回目の資源系ごみの収集日には、2種類のごみを収集しますので、収集車も2回まわります。(ごみは、同じ種類ごとに集めています。)
そのため、夜10時過ぎに「まだ取りに来てない」と思ってごみを出しても、1回目の収集は終わっている場合があります。また、「燃えるごみ」も資源系ごみの収集状況により、毎回収集時間が異なります。そのため「先週は○時ごろに来たから、まだ大丈夫だろう」と思っても、収集は終わっている場合があります。これらの場合は、収集されずに残ってしまいます。ごみは、必ず夜10時までに出してください。

注意:粗大ごみも可燃物と不燃物を別々に、収集しています。  

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 廃棄物・最終処分場担当
電話:092-580-1889,092-580-1890
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。