メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

古紙・古布・飲料用紙パックの出し方【6+1分別】

更新日:2020年3月9日

紙ごみは、ごみの中で大きな割合を占めています。
紙は、正しく分別すればリサイクルできます。最寄りの公民館などに古紙(古布)回収倉庫があり、持ち込むことができます。地区の資源回収活動も活発に行われ、大野城市の古紙回収量は県内トップレベルです。新聞・雑誌・ダンボール・飲料用紙パック・古布(回収しない公民館、団体があります。古紙(古布)等回収倉庫一覧表(PDF:33.85KB)参照)に加えて、紙箱・紙袋・包装紙などの「雑がみ」も大切な資源です。古紙回収に協力をお願いします。

 

「雑がみ」も大切な資源です 

 

古紙回収に出せるもの、出せないもの

古紙回収に出せないもの(燃えるごみとして出す紙類)

  • 飲料用の紙パック(注意:内側にアルミが貼ってあるもの)
  • トレーシングペーパー
  • パラフィン紙
  • シール、シールをはがした後の紙
  • 破るとビニールが伸びる紙
  • 写真
  • 裏カーボン紙
  • 汚れたもの(鼻紙、弁当の汁がついたもの)
  • 臭いがついた紙
  • 化学繊維でできた布、毛糸・毛糸製品、布団、座布団、枕、革・毛製品、バッグなど
  • 銀紙
  • ガムテープ(リサイクルできないもの)

古紙回収に出せるもの(リサイクルするため古紙として出す紙類)

新聞紙

新聞紙、チラシ

段ボール

段ボール 段ボールのイラスト

雑誌・雑がみ

  • 書籍・雑誌(のり付け、ホッチキス止めされたものを含む)・リーフレット・パンフレット
  • コピー用紙・OA紙
  • 雑がみ(紙袋などに入れると簡単です)
  • 包装紙・コピー用紙を包んでいる紙・付せん紙・やぶった紙・紙箱・封筒・ティッシュの箱・ラップやトイレットペーパーの芯・リサイクルできることが明記された紙のテープ

注意:ビニールなど紙以外のものは取り外してください。

飲料用紙パック

飲料用の紙パック(内側にアルミが貼っていないもの、キャップを外したもの)

古布

団体によって回収できるものが違ったり、回収していない場合があるので、詳細は各公民館や各団体へ問い合わせしてください。古布


注意:古紙等回収した紙は、回収業者がさらに選別し、さまざまな処理を経て再生品になります。きちんと分別されていないと、作業効率が低下することからリサイクルが難しくなります。
 

「飲料用紙パック」の出し方

紙パックは、中を水で洗い、乾かし、切り開いたものをひもなどで束ねて出してください。
注意:プラスチックの注ぎ口ははずし、内側に銀色のアルミが貼り合わせてあるもの、かびや汚れのひどいものは出さないでください。

  1. 水できれいに洗ってください。
    水で洗う画像
  2. 切り開いて乾燥させる 洗った乾燥パックを切り開き、十分に乾燥させます。
    切り開いて乾燥させる画像
  3. ひもでしばる 完全に乾燥したら、ひもなどでしばって、リサイクルに出してください。
    ひもでしばる画像

守ること

  • 新聞・雑誌、雑紙・段ボールに混ぜない。
  • 酒のパックなどで内側に銀色のアルミがはり合わせてあるもの、かびや汚れのひどいものは出さない。
  • プラスチックの注ぎ口などははずす。

異物を混ぜない

中が白色ではなく銀色のものや、プラスチックの注ぎ口などは混ぜないでください。 
 異物を混ぜない画像
  

紙パック回収ボックスを無償提供します

 紙パック回収ボックスの写真

家庭から出る紙パックを回収する団体へ無償で提供します。希望する団体は問い合わせてください。
 

「雑がみ」の出し方

  • 雑誌のようにひもで束ねる。
  • 雑誌と雑誌の間に挟んで、ひもで束ねる(新聞紙には挟まないでください)。
  • 「雑誌」と「雑がみ」は、同じ種類です。
  • 「雑がみ」専用の箱や紙袋を準備しておくと便利です。
  • 小さな紙類は、封筒や紙袋に入れると束ねやすいです。

「雑がみ」として出せるもの

主に、紙箱・紙袋・包装紙 雑がみとして出せるもの
「雑がみ」として出せるものの画像

出し方 

束ねるか、はさみ込む。
「雑がみ」出し方の画像

「雑がみ」を出す場所

  • 新聞・雑誌・ダンボールなどと同じように、古紙回収に出してください。
  • 地域の子ども会や老人クラブなどが行っている資源回収のときに出す。


 近くの公民館に設置している古紙等回収倉庫へ持って行く。

古紙(古布)等回収倉庫の場所・持ち込み時間

古紙(古布)等回収倉庫一覧表(PDF:34.6KB)を確認してください。 

注意:乾電池、蛍光管、体温計などの回収箱も、公民館に設置しています。(関連リンクを参照してください)
注意:事業所からの持ち込みはできません。(関連リンクを参照してください)
注意:お盆と年末年始の持ち込みは、事前に各公民館、コミュニティセンターへ問い合わせてください。

事業所の古紙などの戸別無料回収

回収するもの

  • ダンボール
  • 新聞
  • 雑誌
  • 雑がみ
  • OA用紙 シュレッダーにかけた紙

注意:濡れている紙は回収不可

出し方

種類ごとに分け、玄関付近など分かりやすい場所に出す。  

回収日

  • 北・東地区:毎月3回目の水曜日
  • 中央・南地区:毎月4回目の水曜日

注意:大雨や台風などによる警報発令時および休日の場合は、翌日に順延  

回収時間

午前10時から午後3時まで(予定)

注意:利用する場合は、事前登録が必要。また、回収日以外でも古紙などが多量に出た場合は、臨時回収もできます。
 

上筒井シニアクラブに感謝状

上筒井シニアクラブに感謝状を送ったときの写真

古紙回収に顕著な実績のある団体として、上筒井シニアクラブに公益財団法人古紙再生促進センターより感謝状が送られました。上筒井シニアクラブは、平成10年から古紙回収活動を継続して行い、特に活発に活動している団体で、平成26年度は、6回実施、古紙等を72,830キログラムを回収しました。(写真は井本市長へ報告したときに撮影したものです。)

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 廃棄物・最終処分場担当
電話:092-580-1889,092-580-1890
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。