コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > ペット・動物 > セアカゴケグモが大野城市で発見されましたので注意してください

セアカゴケグモが大野城市で発見されましたので注意してください

更新日:2016/11/28

平成28年11月28日に大野城市山田三丁目付近でセアカゴケグモが発見されました。
このクモは、基本的に攻撃的ではないですが、毒を持っています。
素手で捕まえたり、巣に触れたりすると、かまれることがあるので、注意してください。

セアカゴケグモとは

  • メス 体長が1センチメートル程で全体が黒く、背中に縦斑紋がある
  • オス 体長が0.5センチメートル程で背中は灰色

セアカゴケグモの写真
(写真提供:福岡県保健環境研究所)

生息場所

排水溝のふたや格子部分、植木鉢・プランターの持ち手や裏、フェンスの基部や、ベンチ・庭石・窪みの隙間などに網を張って生息しています。

咬まれないために

絶対に素手で触らない。

野外で作業する時は、長袖、長ズボン、手袋等を着用する。(衣服の上から咬まれる可能性は低い)

咬まれた時の対処法

咬まれると針で刺されたような痛みを感じ、やがて咬まれた部分の周りが腫れて赤くなります。
悪化すると痛み、発汗、発熱、発疹などが現れることがあるので、温水や石けん水で傷口を洗い、病院で治療を受けてください。

受診の際は、より適切な治療のため、殺虫剤等で殺したクモをできるだけ持参してください。

駆除方法

市販の家庭用殺虫剤で駆除できます。
卵のう(卵の入った丸い袋)は、割り箸等ではさんでビニール袋に入れて、足で踏みつぶすか、卵のうを直接着火ライター等で焼却してください。
注:セアカゴケグモと疑われるクモを発見した場合は連絡してください。

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 生活環境担当
電話:092-580-1887
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。