メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > ペット・動物 > 飼い犬に年1回狂犬病予防注射を受けさせましょう【令和3年度狂犬病予防集団注射情報】

飼い犬に年1回狂犬病予防注射を受けさせましょう【令和3年度狂犬病予防集団注射情報】

更新日:2021年9月24日

生後91日以上の犬を飼っている人は、狂犬病予防法により犬の登録を行い、1年に1回、狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています

 

令和3年度狂犬病予防集団注射の案内

令和3年度狂犬病予防集団注射を10月に市内の各会場で行います。犬の写真

注:新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、急遽中止する場合があります。中止の場合は事前にホームページに掲載しますので、ご確認ください。


日曜注射の会場について

令和3年10月31日(日曜日)「いこいの森井手2号公園」で行います。

注:自動車利用の人は、公園入口を入って右手の駐車場を利用してください。
注:平野神社の前の一本道を南に直進、ホタル見学会場の少し先になります。

犬の登録および令和3年度狂犬病予防集団注射日程表(令和3年10月分)

  • 各会場、開始前後は混み合うため、時間をずらして来場してください。
  • 飼い主が体調不良や風邪のような症状がある場合は来場を控えてください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策として、次の4点に協力してください。
    ・マスクの着用およびアルコール消毒の徹底
    ・最少人数での来場
    ・会場での順番待ちの際は、前後の人との間隔を空けて待機
    ・帰宅後は、手洗い、うがい、アルコール消毒などを実施
日にち 会場 時間
10月20日(水曜日) 牛頸公民館多目的広場 午前9時30分から午前10時10分
平野台公民館横公園 午前10時30分から午前11時
釜蓋公民館前公園 午後1時40分から午後2時
瓦田公民館横広場 午後2時20分から午後2時40分
10月21日(木曜日) 下大利公民館前神社 午前9時20分から午前9時35分
上大利集会所 午前9時55分から午前10時10分
白木原公民館 午前10時30分から午前10時50分
柳ヶ浦公園〔月の浦3丁目〕 午後1時40分から午後2時
月の浦近隣公園〔月の浦1丁目〕 午後2時25分から午後3時10分
10月22日(金曜日) 若草公民館 午前9時30分から午前10時
南ケ丘2区公民館 午前10時20分から午前10時50分
つつじケ丘公民館前公園 午後1時40分から午後2時10分
南ケ丘1区公民館 午後2時30分から午後3時10分
10月25日(月曜日) 乙金台公民館 午前9時30分から午前9時50分
乙金公民館 午前10時10分から午前10時30分
乙金東公民館 午前10時50分から午前11時10分
中公民館横公園 午後1時40分から午後2時
大池公民館 午後2時20分から午後2時30分
上大利公民館 午後3時から午後3時20分
10月26日(火曜日) 白木原集会所 午前9時30分から午前9時50分
上筒井公民館 午前10時10分から午前10時30分
山田公民館 午前10時50分から午前11時
畑詰公民館横公園 午後1時40分から午後1時50分
仲島公民館前公園 午後2時10分から午後2時30分
栄町公民館 午後2時50分から午後3時10分
10月31日(日曜日) いこいの森井手2号公園
(牛頸ホタルの里)(外部リンク)

〔牛頸ダム堰堤(えんてい)下〕
午前11時15分から午後0時35分

注:東大利区、下大利団地区、井の口区、下筒井区、雑餉隈町区の人は、いずれかの会場を利用してください。

注意事項

  • どの会場でも注射を受けることが出来ます。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大状況などにより、急遽中止となる場合があります。
  • 中止となった場合、12月末までに、かかりつけの動物病院などで必ず、狂犬病予防注射を受けさせてください。
  • 飼い主が風邪の症状など、体調不良で会場に犬を連れて行く人がいない場合や犬が病気、発情中、妊娠中、授乳中等で注射が出来ない場合は、動物病院での注射も検討してください。
    注:動物病院で狂犬病予防注射を受けさせるときは、料金について事前に動物病院へ確認してください。
  • 犬を制御できる大人が来場してください。制御できない場合は、保留となる場合があります。
  • 咬む癖のある犬は、口輪を着けてください。
  • 注射後2~3日は、安静に努め、長時間の散歩、激しい運動、シャンプーなどは控えてください。

狂犬病予防注射に係る手数料内訳(集団注射会場用)

登録が済んでいる犬 3,150円(注射済票交付手数料550円+注射手数料2,600円)
登録をしていない犬 6,150円(鑑札交付手数料3,000円+注射済票交付手数料550円+注射手数料2,600円)

注:この料金は集団注射会場で接種する場合の料金です。
注:動物病院で狂犬病予防注射を受けさせるときは、別途料金が必要となる場合があります。事前に動物病院へ確認してください。

 


犬の登録の変更について

飼い犬が死亡したときは

犬が死亡した場合には、届出が必要です。 以下の方法で、大野城市役所 環境・最終処分場対策課 生活環境担当へ必要事項を届け出てください。

必要事項

(1)犬の登録番号(4ケタの数字)(例1234)
(2)飼い主の氏名
(3)犬の名前
(4)死亡年月日

届出方法

下記いずれかの方法で手続きを行ってください。

(1)受付フォームから入力

(2)電話(電話番号:092-580-1887・大野城市役所環境・最終処分場対策課生活環境担当)

飼い主の変更、犬の転入・転居(市内間の住所変更)、登録鑑札・注射済票を紛失したときは

大野城市役所 環境・最終処分場対策課 生活環境担当の窓口に直接届け出てください。

転出したときは

鑑札を持って転出先で転入手続きをしてください。 (大野城市役所への届出は必要ありません)

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 生活環境担当
電話:092-580-1887
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。