コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > ペット・動物 > 犬の飼育状況が変わったら(犬の死亡・引越等)

犬の飼育状況が変わったら(犬の死亡・引越等)

更新日:2018年4月25日

犬と家族のイラスト
犬の飼育状況が変わった飼い主は、環境・最終処分場対策課で手続きをしてください。

変更事項変更手続きの内容
転居(市内から市内) 市環境・最終処分場対策課で住所変更の手続きをしてください。
転出(市内から市外) 転出先の市区町村で転入手続きをしてください。(大野城市の登録鑑札を提出してください。)
転入(市外から市内) 前住所地での登録鑑札を持ってきてください。
新しい大野城市の鑑札と無料で交換します。
注:前住所地で犬の登録をしていない場合は、新規登録料として手数料がかかります。(3,000円)
譲渡 新しい飼い主が住所地の市区町村で譲渡の手続きをしてください。(元の飼い主の住所・氏名が必要です。)
登録鑑札・注射済票は元の飼い主から受け取ってお持ちください。
引き取り やむを得ない理由で飼えなくなった場合は、新しい飼い主を見つけましょう。
どうしても見つからない場合は、筑紫保健福祉環境事務所に事前に引き取りの相談をしてください。

〔相談先〕
筑紫保健福祉環境事務所 保健衛生課
福岡県大野城市白木原三丁目5番25号
電話番号:092-513-5599
開庁時間:月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分

犬の死亡 死亡の連絡をしてください。
登録鑑札の紛失 市環境・最終処分場対策課で登録鑑札の再交付手続きをしてください。(再交付手数料 1,600円)
注射済票の紛失 市環境・最終処分場対策課で注射済票の再交付手続きをしてください。(再交付手数料 340円)

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 生活環境担当
電話:092-580-1887
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。