コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 住まい > 空港周辺民家の防音工事費用を助成します

空港周辺民家の防音工事費用を助成します

更新日:2017年05月18日

福岡空港周辺の航空機騒音指定区域内で行う次の工事に、一定額を助成します。
また、空調機器の設置から10年以上経過していて、その機器が故障または所要の機能が
失われている場合は、 取り替え工事の申し込みも可能です。
飛行機の写真

(1)防音工事

対象

防音サッシ、空調機器の設置などの工事(昭和57年3月30日以前に建てられた家屋が対象)

申込方法

以下の書類を提出してください
・申込書(申込先で配布)
・住民票謄本(世帯全員の住民票)
・工事を行う住宅の登記簿謄本

必要なもの

 印鑑

申込期限

平成29年8月1日(火曜日)

注:市県民税が一定額以下の世帯・生活保護等世帯は、一部負担金の減免・免除などの制度があります。

(2)空調機器の取り替え

対象

(1)で設置した空調機器の取り替え、再取り替え
注:設置から10年以上経過しており、なおかつ故障または所要の機能が失われている機器が対象です。

申込方法

申込書(申込先で配布)を提出してください。
注:審査後に申込者自身で空調機器を購入・設置し、その後に助成金の交付を申請してください。

必要なもの

 印鑑

申込期限

平成29年12月20日(水曜日)
注:市県民税が一定額以下の世帯・生活保護等世帯は、一部負担金の減免・免除などの制度があります。

問い合わせ先

空港周辺整備機構福岡空港事業本部事業第1課(福岡市博多区博多駅東二丁目17-5)
電話番号 092-472-4594

空調機器の修理

対象となる世帯

・生活保護等世帯
・前年度の市県民税額が一定基準以下である世帯(2人以上の世帯は2人の合計額)
 家族が1人 101,000円
 家族が2人以上 99,500円

助成額

修理費の8割。
ただし、修理費2万円(助成金16,000円)を限度とします。

申込方法

以下の書類を提出してください
・申込書(申込先で配布)
・住民票謄本(世帯全員の住民票)
・生活保護受給証明書(生活保護世帯のみ)、
・修理費の負担者および配偶者の前年度市県民税額証明書(市県民税額が一定基準以下の場合のみ)

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 生活環境担当
電話:092-580-1887
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。