コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 住まい > いつ起こるか分からない地震に備え、住宅の耐震改修を!大野城市木造戸建て住宅耐震改修補助金

いつ起こるか分からない地震に備え、住宅の耐震改修を!大野城市木造戸建て住宅耐震改修補助金

更新日:2016年04月11日

 家のイラスト1

 本市には、警固断層が縦断しているので、地震による被害を受けることが予想されます。そこで、特に大規模地震時の被害が大きい、昭和56年以前(旧耐震基準)の木造戸建て住宅に対して、 耐震改修費用の助成を行っています。
 平成25年度から4年間は、補助額が倍となっています。この機会に「安全安心な家」に耐震改修しませんか。

対象住宅 (次の全てに該当)

  • 昭和56年5月31日以前に建築または工事着工した市内の木造戸建て住宅
  • 耐震診断を受けた結果、上部構造評点1.0未満(倒壊する可能性がある又は高い)と判定されたもの
  • 居住者又は耐震改修後に居住する予定の者がいること

対象者

  • 住宅の所有者(所有者の承諾があれば居住者も可)

補助要件

  • 申請者が暴力団員などでない
  • 申請者に市税の滞納がない

補助金額

  • 原則として耐震改修経費の50パーセント(上限60万円)

注:平成29年度以降の申請からは経費の25パーセント(上限30万円)となる予定です。

募集件数

  • 平成28年度は20件を予定(先着順)

期限

  • 平成29年3月10日(金曜日)

注:工事完了報告書の提出期限

注意事項

  • 工事着工前に補助金の申請をすること
  • まずは市へ相談を(申請までに耐震診断の実施、工期や対象要件の確認などが必要)

注:耐震改修工事による固定資産税の減税や所得税の控除、融資の支援を受けられることがあります。

耐震改修支援(耐震改修補助金やその他の支援制度)に関する詳しい内容は下記資料にてご確認ください。

耐震改修補助金の申請様式はこちらから

家のイラスト2

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 都市計画課 連立・まちづくり担当
電話:092-580-1868
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。