コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 防犯 > 空き家 > 空き家等対策について公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会と協定を締結しました

空き家等対策について公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会と協定を締結しました

更新日:2019年09月20日

宅建協会との協定
   
令和元年9月20日(金曜日)、大野城市と公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会は「大野城市における空き家等対策に関する協定」を締結しました。
空き家が全国的な問題となっているなか、活用可能な空き家を流通させ、適切な利活用を促すことで、空き家の減少と適正管理を推進することができます。
この協定をもとに、市が所有する空き家に関する情報と、公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会が所有する不動産流通に関する豊富なノウハウを連携し、市内の空き家等について流通等を図ることで、快適な住環境の維持を目指します。

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 安全安心課 生活安全担当
電話:092-580-1897,092-580-1898
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。