コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 安心・安全 > 防犯 > 見逃さないで!非行のサイン

見逃さないで!非行のサイン

更新日:2018年09月05日

非行に走る少年たちは、「だれかに自分の犯行を止めてもらいたい」「自分の苦しい気持ちを分かってもらいたい」「自分が今、こんなことを考えているのだ」というサインを、本人が自覚しないままに発しています。
思春期に特有の言動の変化との区別は難しいものですが、家庭でも、学校でも、地域社会でも、そうした言動の変化を放置せず、関心をもつことが重要です。そして、凶悪な犯罪の前兆行動を事前に察知して、手を差しのべることができるかが、これからの大きな課題となっています。

家庭での前兆行動

  • 家族と話したがらない。
  • 食事を一緒にしない。
  • 自分の部屋に入らせない。
  • 自分の部屋に鍵をかける。
  • 友達の名前や外出先を言いたがらない。
  • 帰宅時間が遅くなり、外泊や深夜の外出をするようになる。
  • 家族に隠れて電話をかける。
  • 乱暴な行為や言葉が目立ってくる。
  • 部活動に参加しない日が増える。
  • 服装や持ち物が変化して、目立ちたがるようになる。
  • 不良行為にあこがれる話をするようになる。
  • 言葉使いが乱雑になって、表情や雰囲気が変わってくる。

地域での前兆行動

  • 暴走族などの先輩や他校の生徒とのつながりを大切にするようになる。
  • 帰宅後にコンビニなどの人の集まる場所に行きたがる。

地域ぐるみで子どもたちに声かけを

非行のサインを放置すると、本格的な非行にエスカレートする恐れがあります。早期に発見し、正しく指導することが大切です。
家庭ではもちろん、地域でも見て見ぬふりをせず、適切な声かけをお願いします。

  • 春日警察署
    電話番号:092-580-0110
  • 白木原交番
    電話番号:092-582-9234
  • 大野交番
    電話番号:092-503-5800
  • 南ケ丘交番
    電話番号:092-596-0025
  • 春日原交番
    電話番号:092-581-0342

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 安全安心課 生活安全担当
電話:092-580-1897,092-580-1898
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。