コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 交通安全 > 春日警察署管内で交通死亡事故発生!

春日警察署管内で交通死亡事故発生!

更新日:2020年02月07日

春日警察署管内では令和2年1月29日(水曜日)に春日市、令和2年2月7日(金曜日)に大野城市と今年に入り2件の交通死亡事故が発生しています。それぞれの事故の概要は以下のとおりです。

【1件目】 
令和2年1月29日(水曜日)午前10時30分ごろ、春日市内の県道31号線で、直進中のトラックが信号を見落とし、横断歩道を青信号で横断していた歩行者と衝突し、歩行者の男性が死亡。
春日警察署ニュース(令和2年第7号)

【2件目】
令和2年2月7日(金曜日)午前7時7分ごろ、大野城市川久保の信号交差点で、バイクと軽自動車が衝突し、バイクを運転していた男性が死亡。
 春日警察署ニュース第10号

運転者は

  • 一時停止を必ず行い、わき見運転をしないなど、交通ルールは必ず守りましょう。
  • 横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいるときは、横断歩道の手前で必ず一時停止しましょう。
  • 見通しの良い道路でも油断せず、運転に集中し、周りを良く見て安全確認をしましょう。

歩行者は

  • 横断歩道以外の道路の横断は大変危険なため、必ず横断歩道を渡りましょう。
  • 青信号でも、渡る前に左右の確認をしましょう。
  • 明るい色の服装を心がけ、反射材用品を身につけましょう。

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 安全安心課 生活安全担当
電話:092-580-1897,092-580-1898
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。