コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 安心・安全 > 防災 > ハザードマップ

ハザードマップ

更新日:2017年05月16日

ハザードマップとは、洪水、土砂災害、地震などの災害危険箇所や避難方法など、災害から身を守るための情報を記載したものです。
このハザードマップは、福岡県が指定した土砂災害警戒区域等や、御笠川浸水想定区域を基に作成しています。
また、市で調査した内水はん濫の範囲、過去に冠水した主な箇所も記載しています。
ハザードマップを参考にして、災害を未然に防止したり、災害が起きても被害を最小限にとどめたりできるよう、協力してください。
ハザードマップは、下のリンクから見ることができます。
また、広報「大野城」平成28年2月15日号と一緒に配布しています。

ハザードマップ表紙イメージ


 ● 土砂災害警戒区域等の箇所の確認は、福岡県砂防課のページからも確認できます。

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 安全安心課 消防・防災担当
電話:092-580-1899
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。