メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 安心・安全 > 令和2年7月豪雨被災地支援

令和2年7月豪雨被災地支援

更新日:2020年7月20日

令和2年7月豪雨災害義援金の受け付けについて

市内の施設などで、義援金を受け付けています。 募金箱の設置場所など、詳しくは次のページを確認してください。
皆さんのご協力をお願いします。

令和2年7月豪雨災害義援金を受け付けています


令和2年7月3日からの豪雨により、九州を中心に甚大な被害が発生しています。市では、職員派遣などの被災地支援を行っています。

被災地支援のための職員派遣

令和2年7月16日(木曜日)から、大きな被害を受けた大牟田市へ、支援のための職員を派遣しています。

  • 期間:令和2年7月16日から8月2日まで
  • 派遣先:大牟田市
  • 派遣職員:のべ36人
  • 活動内容:一般被災住宅などの被害調査

出発式

    • 第1回 令和2年7月15日(水曜日)(派遣職員2人)
    • 第2回 令和2年7月17日(金曜日)(派遣職員11人)
      • 令和2年7月豪雨災害支援出発式

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。