コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 災害時応援協定 > 防災パートナーシップに関する協定を締結

防災パートナーシップに関する協定を締結

更新日:2019年7月30日

大規模災害発生時、迅速かつ正確な情報の伝達を行うことは、市民の不安を解消するとともに、被害の最小化や二次災害の防止など安全確保につながります。本協定は、災害時において本市が市民へ伝達してほしいと考えている情報を、市から九州朝日放送株式会社様に要請し、メディアを通して市民の皆さんへ伝達してもらうことが可能となります。

応援内容

  1. 災害情報を迅速かつ正確に伝達
  2. 防災への取り組みサポート

 DSC_0091.JPG

左から、九州朝日放送株式会社 和氣 靖 代表取締役社長、大野城市長 井本 宗司

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。