メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 災害時応援協定 > 大規模災害時応援協定を締結しました(国土交通省)

大規模災害時応援協定を締結しました(国土交通省)

更新日:2019年6月21日

国土交通省九州地方整備局と大規模災害時応援協定を締結しました

平成25年8月23日に国土交通省九州地方整備局と『大野城市における大規模な災害時の応援に関する協定』を締結しました。
今回の協定締結により、大野城市で大規模な災害が発生した場合は、国土交通省からの人員及び災害対策用機械等の派遣による技術支援を要請することができます。
大規模な災害が発生した場合には、迅速かつ正確な情報収集や情報伝達手段の確保が重要です。
今後は、平常時から防災に関する情報や資料の交換を行い、応援の円滑な実施を図っていきます。

応援内容

  1. 所管施設の被害状況の把握
  2. 情報連絡網の構築
  3. 現地情報連絡員(リエゾン)の派遣
  4. 災害応急措置
  5. その他必要と認められる事項

「大野城市における大規模な災害時の応援に関する協定書」調印式の写真
 左:国土交通省九州地方整備局福岡国道事務所長、右:大野城市長

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。