コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 安心・安全 > 危機管理 > 微小粒子状物質(PM2.5)が基準を超えたらお知らせします

微小粒子状物質(PM2.5)が基準を超えたらお知らせします

更新日:2017年5月10日

微小粒子状物質(PM2.5)の一日平均値が基準を超えると予測されるときは、午前9時から午前10時まで頃、または午後1時から午後2時まで頃に災害伝達システムや広報車などで次の表のようにお知らせします。

 注意喚起自粛要請
一日平均値の基準 70マイクログラム毎立方メートル以上 90マイクログラム毎立方メートル以上
不要不急の外出や屋外での激しい長時間の運動 できるだけ減らしましょう。 自粛しましょう。
換気や窓の開け閉め 最小限にしましょう。 自粛しましょう。
肺や心臓に持病のある人や高齢者、小学生以下の子ども 慎重に行動しましょう。 外出や屋外の運動は自粛しましょう。

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。