メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

国民保護協議会

更新日:2019年6月21日

会の設置目的

市民の保護のための措置に関する重要事項を審議する。
 

委員数

24人以内
 

委員の任期

2年(ただし、補欠の委員の任期は、その前任者の残任期間。専門委員は、当該専門の事項に関する調査が終了したときは、解任される。)
 

委員の構成

  • 市を管轄する指定地方行政機関の職員
  • 自衛隊に所属する者(任命に当たって防衛大臣の同意を得た者に限る)
  • 県職員
  • 副市長
  • 教育長
  • 消防長、またはその指名する消防吏員
  • 市職員
  • 市域内で業務を行う指定公共機関、または指定地方公共機関の役員、または職員
  • 国民保護のための措置に関し、知識、または経験を有する者

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。