メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 税などについてのお知らせ > 国民健康保険税の改正について

国民健康保険税の改正について

更新日:2020年4月1日

令和4年度国民健康保険税のは次のとおり改正となりました。国民健康保険は、病気やけがをしたときに安心して医療が受けられるように加入者全員で国民健康保険税を出し合い、お互いに助け合う制度です。加入者の皆さまのご理解・ご協力をお願いします。
 

1.税率改正について

国民健康保険事業の適正な運営のため、重要事項を審議する国民健康保険運営協議会が設置されています。今回の税率改正は、運営協議会から出された答申を基に、市にて税率改正案を策定し、市議会の議決を経て決定されたものです。

国民健康保険運営協議会については、以下を参照してください。


改正後の税率は次のとおりです。

 内容区分 改正前 改正後
医療保険分 所得割 6.9% 7.36%
均等割(人数割) 24,000円 25,000円
平等割(世帯割) 24,000円 25,000円
後期高齢者支援分 所得割    1.7% 2.19%
均等割(人数割) 6,000円 7,000円
平等割(世帯割) 6,000円 7,000円
介護保険分 (40歳~64歳) 所得割 1.3% 1.78%
均等割(人数割) 11,000円 14,000円
平等割(世帯割) なし なし

所得割:国民健康保険加入者の所得に応じて計算
均等割:国民健康保険加入者の人数に応じて計算
未就学児は5割軽減
平等割:国民健康保険加入世帯に一律

なぜ保険税率を改定するの?

国民健康保険の財政状況は、高齢化社会の進展や医療技術の高度化に伴い、被保険者1人あたりの医療費が増加する一方で、加入者の減少に伴い収入額も減少し、赤字財政が続いています。
また、将来的に福岡県内において保険税率の統一化が予定されていることから、急激な負担増を回避するため、令和4年度の国民健康保険税を改定しました。    
 

税率改正に伴うモデルケースにおける比較表

モデルケース 改正前改正後差額
【1人世帯】
45歳:課税総所得金額 0円
21,300円 23,400円 +2,100円
【2人世帯】
72歳:課税総所得金額100万円、介護保険分非該当
68歳:課税総所得金額0円、介護保険分非該当
158,000円 172,300円 +14,300円
【3人世帯】
40歳:課税総所得金額200万円
39歳:課税総所得金額100万円、介護保険非該当
  8歳:課税総所得金額0円
415,000円 464,100円 +49,100円

注:課税総所得金額…総所得金額から基礎控除額(1人最大43万円)を差し引いた金額
注:世帯構成や所得金額により、合計税額は異なります。

2.賦課(課税)限度額の改正について

地方税法施行令の改正に伴い、令和4年度の賦課限度額は次のとおり改正となりました。
 内容改正前 改正後
医療保険分 63万円 65万円
後期高齢者支援分 19万円   20万円
介護保険分 17万円 17万円

3.未就学児の均等割額軽減について

子育て世帯への経済的負担の軽減の観点から、令和4年度から6歳に達して以降最初の3月31日を迎えていない被保険者(以下「未就学児」という。)がいる場合、その未就学児に係る当該年度分の医療保険分及び後期高齢者支援分の均等割額が5割軽減されます。

世帯(世帯主と被保険者及び特定同一世帯所属者)の前年中の所得が、一定の基準以下であり、均等割額の軽減を受けている世帯の未就学児については、その軽減を適用した後の均等割額からさらに5割減額されます。

軽減区分内容 均等割額
減額前減額後
7割軽減 医療保険分 7,500円 3,750円
後期高齢者医療支援分 2,100円 1,050円
5割軽減 医療保険分 12,500円 6,250円
後期高齢者医療支援分 3,500円 1,750円 
2割軽減 医療保険分 20,000円 10,000円
後期高齢者医療支援分 5,600円 2,800円
 軽減なし 医療保険分 25,000円 12,500円
後期高齢者医療支援分 7,000円 3,500円

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1848,092-580-1952
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。