メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 税などについてのお知らせ > 国民健康保険税の税率を改定しました

国民健康保険税の税率を改定しました

更新日:2020年4月1日

令和2年度国民健康保険税の税率を次のとおり改定しました。国民健康保険は、病気やけがをしたときに安心して医療が受けられるように加入者全員で国民健康保険税を出し合い、お互いに助け合う制度です。加入者の皆さまのご理解・ご協力をお願いします。

  改正前 改正後
医療保険分 所得割 6.8% 6.9%
均等割(人数割) 23,000円 24,000円
平等割(世帯割) 23,000円 24,000円
後期高齢者支援分 所得割    1.7% 1.7%
均等割(人数割) 6,000円 6,000円
平等割(世帯割) 6,000円 6,000円
介護保険分
(40歳~64歳)
所得割 1.1% 1.3%
均等割(人数割) 10,000円 11,000円
平等割(世帯割) なし なし

なぜ保険税率を改定するの?

国民健康保険の財政状況は、高齢化社会の進展や医療技術の高度化に伴い、被保険者1人あたりの医療費が増加する一方で、加入者の減少に伴い収入額も減少し、赤字財政が続いています。
従来の税率のままでは、赤字が増え続け、さらに財政状況が悪化するため、平成20年度の改定以来据え置いていた保険税率を改定することとしました。
  

 

保険税率はどのように決定したの?

国民健康保険事業の適正な運営のため、重要事項を審議する国民健康保険運営協議会が設置されています。運営協議会にて国民健康保険の財政状況の現状や今後の見込み、県内市町村の状況を踏まえた上で審議を行い、税率を決定しました。
なお、国民健康保険運営協議会については、以下を参照してください。

国民健康保険運営協議会の概要
審議会等の審議結果

税率改定に伴うモデルケースにおける比較表

1人世帯(70歳 課税総所得金額100万円)介護保険 非該当 

 改定前改定後差額
医療保険分 11万4000円 11万7000円 +3000円
後期高齢者支援分 2万9000円 2万9000円 0円
介護保険分(40~64歳)
合計 14万3000円 14万6000円 +3000円

3人世帯(40歳 課税総所得金額200万円、39歳 課税総所得金額100万円、子1人) 介護保険 1人該当

 改定前改定後差額
医療保険分 29万6000円 30万3000円 +7000円
後期高齢者支援分 7万5000円 7万5000円 0円
介護保険分(40~64歳)  3万2000円  3万7000円  +5000円
合計 40万3000円 41万5000円 +1万2000円

注:課税総所得金額…総所得金額から基礎控除額(1人最大33万円)を差し引いた金額

世帯構成や所得により、合計税額は異なります。

一人一人の心がけで、医療費の増加を抑制することができます  

国民健康保険の財政状況の中で、特に医療費が財政を圧迫しています。定期的な検診の受診や日々の健康管理により、病院の受診回数を減らしたり、ジェネリック医薬品を活用して薬代を抑えたりすることで、医療費を抑えることができます。皆さんのご協力をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。