メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > 保険・医療 > 国民健康保険 > 国民健康保険税 > 倒産や解雇、雇い止めなどで離職した人の国民健康保険税が軽減されます

倒産や解雇、雇い止めなどで離職した人の国民健康保険税が軽減されます

更新日:2018年7月28日

対象者

平成21年3月31日以降に離職し、離職時点で65歳未満で次のいずれかに該当する人

  • 雇用保険の特定受給資格者(解雇などによる離職で離職理由コード11・12・21・22・31・32の人)
  • 雇用保険の特定理由離職者(期間満了などによる離職で離職理由コード23・33・34の人)

注:特例受給資格者および高年齢受給資格者は対象になりません。

軽減額

国民健康保険税は前年の所得などにより算定されますが、今回の軽減措置の対象となる人は、前年の給与所得を100分の30とみなして計算します。

軽減対象期間

離職の翌日から翌年度末まで
注:軽減措置を受けるためには申請が必要です。

必要なもの

  • 雇用保険受給資格者証(写しでも可)
  • 印鑑

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。