メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > 保険・医療 > 国民健康保険 > 加入・脱退手続き > 外国人が国民健康保険に加入・脱退するときの手続き

外国人が国民健康保険に加入・脱退するときの手続き

更新日:2019年9月19日

届出窓口

国保年金課(市役所1階)

届出方法

窓口で直接

受付時間

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
第2・4土曜日 午前9時30分から午後0時30分

休日

上記以外の土曜日・日曜日、祝日、12月29日から1月3日

必要なもの

外国人が国民健康保険に加入するとき

注:在留期間が3カ月以下の人は問い合わせてください。

  • 在留カードおよび特別永住者証明書(みなしを含む)
  • 印鑑(持っている人のみ)
  • 職場の健康保険などのほかの健康保険を喪失した証明書、または離職票(退職により職場の健康保険を喪失した場合)など
  • パスポートなど
  • すでに同一世帯の中に国民健康保険加入者がいる場合にはその国民健康保険証

注:その他必要に応じて書類の確認が必要になる場合があります。詳しくは問い合わせてください。

外国人の方が国民健康保険を脱退するとき

  • 在留カードおよび特別永住者証明書(みなしを含む)
  • 職場の健康保険証または健康保険の資格取得証明書(職場の健康保険に加入した場合)
  • 国民健康保険証

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。