コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 保険・医療 > 国民健康保険 > 被保険者証(保険証)・高齢受給者証 > 国民健康保険被保険者資格証明書が届いたら

国民健康保険被保険者資格証明書が届いたら

更新日:2019年08月21日

特別な事情の届け出がないのに、国民健康保険税を長期間滞納している世帯には、「国民健康保険被保険者資格証明書」を交付しています。資格証明書が交付されている世帯は、次の点に注意してください。

病院では、資格証を必ず提示してください

資格証を提示することで、病院で保険診療(本人10割自己負担)を受けることができます。資格証を提示しないと、保険診療ではなく自由診療扱いとなり、割高な医療費を負担しなければならなくなる場合があります。
もし、資格証で10割自己負担した場合は、資格証と領収書を添えて、市役所(国保年金課)に申請すれば、支払額のうち国保負担分(7割から9割分)を、滞納している国保税へ充当することができます。滞納状況に著しい改善が見られる場合などは、一部払い戻しを受けられることがあります。
なお、資格証を提示せず自由診療として受診した場合は、特別な事情がない限り、原則として給付を行うことができませんので、注意してください。

納税の相談をしてください

納税の相談をして、滞納状況に著しい改善が見られるようになった場合や、滞納原因に特別の事情があると認められた場合には、国民健康保険被保険者証を交付しています。ただし、短期間の期限付被保険者証を交付することもあります。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関する問い合わせ先

納税相談など
収納課収納担当
電話番号:092-580-1831、092-580-1973、092-580-1974、092-580-1975
ファクス番号:092-592-6286
メールアドレス:nozei●city.onojo.fukuoka.jp(●は@に置き換えてください)
場所:市役所 本館1階(郵便番号:816-8510 大野城市曙町二丁目2-1)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。