コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 保険・医療 > 国民健康保険 > 被保険者証(保険証)・高齢受給者証 > 令和元年度の新しい国民健康保険被保険者証(保険証)を送付します

令和元年度の新しい国民健康保険被保険者証(保険証)を送付します

更新日:2019年07月30日

保険証の有効期限は、7月31日までです。8月1日からは、新しい保険証を使用してください。

保険証の送付

保険証は、7月中旬から下旬までに簡易書留郵便で送付しています。配達時に不在の場合は「ご不在連絡票」が投函されます。その際の受け取り方法は、「ご不在連絡票(青色)」を確認の上、郵便局に問い合わせてください。

  • なお、保険証は、不正取得などの防止のため、住民登録地以外の場所には配達されません。そのため、郵便物の転送依頼などを郵便局に届け出ている場合も配達されません。
  • 現在、住民登録地以外の場所に居住している人は、すぐに転居(転出)の手続きをしてください。
  • 郵便局での保管期間が過ぎた保険証は、市役所に返送されます。市役所に直接来庁して受け取るか、再度簡易書留で市役所から郵送する方法があります。市役所に来庁して受け取る場合は、本人確認書類(免許証など)を持ってきてください。市役所から再度郵送する場合は、国保年金課へ問い合わせてください。
  

保険証と高齢受給者証が一体化されます

国民健康保険に加入している70歳から74歳までの人は、「前期高齢者」に該当します。これまでは、保険証と別にオレンジ色の「高齢受給者証」を発行していましたが、令和元年8月から、保険証と高齢受給者証が一体化されます。保険証に高齢受給者証の情報が記載されるため、8月以降の受診時は保険証のみの提示となります。

  • 「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」に関しては、今までどおり保険証と一緒に提示する必要があります


保険証

保険証兼高齢受給者証(イメージ図)

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。