メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > 年金 > 年金生活者支援給付金制度

年金生活者支援給付金制度

更新日:2020年01月01日

年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し、公的年金等の収入や所得額が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。

対象者(それぞれの要件をすべて満たしている人が対象となります)

老齢年金生活者支援給付金

  1. 65歳以上で、老齢基礎年金を受給している
  2. 請求する人の世帯全員の市民税が非課税となっている
  3. 前年の年金収入額(注a)とその他所得額の合計が879,300円以下である

注a:障害年金・遺族年金等の非課税収入は含まれません

 

障害年金生活者支援給付金

  1. 障害基礎年金を受給している
  2. 前年の所得額(注b)が4,621,000円(注c)以下である

注b:障害年金等の非課税収入は含まれません
注c:扶養親族の数に応じて増額となります

 

遺族年金生活者支援給付金

  1. 遺族基礎年金を受給している
  2. 前年の所得額(注d)が4,621,000円(注e)以下である

注d:遺族年金等の非課税収入は含まれません
注e:扶養親族の数に応じて増額となります

 

給付金の受け取りには請求書の提出が必要です

対象となる人には、日本年金機構から請求手続きの案内が届きますので、請求書の提出を行ってください。
請求が遅れると受給できない月が発生する可能性がありますので、請求書が届いたら、早めに手続きをしてください。

このページに関する問い合わせ先

ねんきんダイヤル
電話番号:0570-05-1165(ナビダイヤル)
050から始まる電話でおかけになる場合は、(東京)03-6700-1165

南福岡年金事務所 国民年金課
電話番号:092-552-6128

注:問い合わせの際は基礎年金番号がわかるものを用意してください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。