コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 年金 > 住所が変わったら 年金受給者住所変更届

住所が変わったら 年金受給者住所変更届

更新日:2016年02月28日

届出をする人のイラスト国民年金や厚生年金を受け取っている人が、引越しなどで住所を変更したときは、「年金受給者住所変更届」を最寄りの年金事務所に提出、または郵送してください。

用紙は、市役所の窓口に備え付けています。届け出を忘れると、年金の支払いが遅れることがありますので、注意してください。

注:日本年金機構に住民票コードを登録されている場合は、住所変更の届出は原則として不要です。
注:共済組合の届出用紙については、各共済組合に問い合わせてください。また、住所変更の届け出と同時に、年金の振り込み先を変更することができます。届出書に変更先の金融機関の証明印を押印してください。
注:振込先のみの変更は、やむを得ない場合を除き、ご遠慮ください。

届け出に必要なもの

  • 年金証書
  • 印鑑(認印)

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。