コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 年金 > 現況届の提出は忘れずに

現況届の提出は忘れずに

更新日:2015年12月21日

「現況届」って何?

鳥のイラスト現況届は、年金受給者が引き続き年金を受け取る権利があるかを確認する届出書(はがき)です。毎年1回、誕生月の末日までに提出することになっています。
注:年金を受け取るための手続き(裁定請求)後、1年たっていない人は、現況届を提出する必要はありません。
注:住民票コードを日本年金機構に届け出している人は、提出する必要はありません。(現況届も送付されません。)

提出の仕方は?

現況届は、誕生月の初めに送付されますので、必要事項を記入し、期日までに日本年金機構ヘ郵送してください。もし、現況届が送付されない場合は、市役所の窓口に備え付けています。

提出を忘れたら

現況届を出し忘れると、年金の支払いが一時的に停止されます。すぐに、現況届を提出してください。

65歳以前から老齢厚生年金を受給している人

65歳になる誕生月は、「裁定請求書(はがき)」として送付されます。この裁定請求書に必要事項を記入の上、誕生月の末日までに日本年金機構に郵送してください。
注:1日生まれの人は、誕生月の前月初めに裁定請求書が送付されます。提出期限は、誕生日の前日までです。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。