コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 年金 > 国民年金に必要な異動届

国民年金に必要な異動届

更新日:2015年12月20日

次の人は、国民年金の異動手続きが必要です。

  • 退職などで、第2号被保険者から第1号被保険者になる60歳未満の人
  • 配偶者の退職などで、第3号被保険者から第1号被保険者になる60歳未満の人

必要なもの

  • 年金手帳
  • 資格喪失連絡票または離職票など
  • 印鑑

注:第1号被保険者から、第2号・第3号被保険者になる人は、勤務先の事業所が手続きを行います。

国民年金の加入者は、次の3種類に分かれています。

  • 第1号被保険者 自営業・自由業・学生など
  • 第2号被保険者 会社員・公務員などで厚生年金や共済年金に加入している人
  • 第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている配偶者

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 国保年金課 国保年金担当
電話:092-580-1846,092-580-1847,092-580-1848
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。