メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

4.重度障害者医療費支給制度

更新日:2019年8月15日

重度の障がいのある人が医療機関で要した医療費の一部を助成します。(入院時の食事代・居住費などの本人負担および医療保険適用外費用は除きます。)

対象者

3歳以上の人(3歳未満は子ども医療優先)で、次のいずれかに当てはまる人

  • 身体障害者手帳1級・2級を持っている人
  • 療育手帳A(おおむねIQ35以下) を持っている人
  • 身体障害者手帳3級を持っている人で、療育手帳B1(おおむねIQ36からIQ50)の人
  • 知的障がいにより障害基礎年金(1級)を受給している人
  • 知的障がいにより特別児童扶養手当(1級)を受給している人
  • 精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人

次に該当する人には支給されません

  • 生活保護法による保護を受けている人
  • 本人および扶養義務者に一定額以上の所得がある人

費用負担

通院

500円/月(上限)

入院

一般

500円/日(小学生まで:月額上限3,500円、中学生以上:月額上限1万円)

低所得

300円/日(小学生まで:月額上限2,100円、中学生以上:月額上限6,000円)

注意:いずれも1医療機関ごとになります。
注意:医療機関から処方された薬剤は無料です。
注意:対象者(精神障害者保健福祉手帳 1級を持っている人)のみで受給している人は、精神病床への入院は対象外となります。
注意:65歳以上の人は後期高齢者医療制度への加入が要件となります。

窓口

大野城市国保年金課
電話:092-580-1847

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 福祉課 障がい福祉担当
電話:092-580-1852,092-580-1853
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。