コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > 福祉 > 障がい者福祉 > 交通機関・自動車 > 1.交通機関の運賃割引制度 > 5.福祉タクシー利用券の交付

5.福祉タクシー利用券の交付

更新日:2018年06月06日

内容

日ごろ外出が困難な重度の障がいのある人に、タクシーの初乗り運賃が割引になる福祉タクシー利用券を交付します。

対象者

市内に居住し、身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を持っている在宅の人で、次のいずれかに当てはまる人

視覚障がいの1級・2級の人

肢体不自由(上肢を除く)の1級・2級の人

心臓またはじん臓機能障がいの1級の人

呼吸器機能障がいの1級の人

ぼうこうまたは直腸機能障がいの1級の人

小腸機能障がいの1級の人

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がいの1級・2級の人

肝臓機能障がいの1級・2級の人

肢体不自由(上肢を除く)または平衡機能障がいの3級の人で他の障がいが重複することにより身体障害者手帳の障害等級が1級・2級となっている人

視覚、肢体不自由(上肢を除く)、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、ぼうこう機能、直腸機能、小腸機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能、肝臓機能または平衡機能のいずれかの障がいが2つ以上重複することにより身体障害者手帳の障害等級が1級・2級となっている人

療育手帳Aを持っている人

精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人

注意施設に入所している人や入院中の人は対象となりません。

交付枚数

年間48枚を限度として交付(申請月から年度末まで1カ月あたり4枚)
注意:じん臓機能障がい1級の人は、年間60枚を限度として交付(申請月から年度末まで1カ月あたり5枚)

手続き

窓口に次のものを持ってきてください。

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

印かん

注意:毎年3月末に利用券の交付申請を受け付けます。
詳しい日程は窓口で尋ねてください。

窓口

大野城市福祉課
電話:092-580-1852、092-580-1853
注意:寝台(ストレッチャー)を利用している在宅の人は、タクシー利用券に代えて、寝台タクシー利用助成金を受けることができますので、窓口で尋ねてください。

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 福祉課 障がい福祉担当
電話:092-580-1852,092-580-1853
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。