メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > その他の福祉 > 福祉のお知らせ > 平野福祉基金事業 > 障がい者・高齢者等福祉団体助成事業「ふくしのたね」申請団体募集

障がい者・高齢者等福祉団体助成事業「ふくしのたね」申請団体募集

更新日:2020年4月1日

平野福祉基金とは?

故平野泰三さんから大野城市への寄付金で設けられた基金で、高齢者・障がい者などへの福祉事業に活用されています。

障がい者・高齢者等福祉団体助成事業「ふくしのたね」

障がい者・高齢者などに対して福祉活動を行っているボランティア団体・NPO法人などに、活動費用を助成します。

申請方法

申請書(福祉課窓口で配布)を提出
 

申請期間

随時受付

  • 令和2年度中に事業完了および実績報告ができる事業を対象とします。

啓発事業助成金

広く大野城市市民に対して、映画上映・シンポジウム・講演会・研修会などの啓発事業を行った場合、その事業費の一部を助成します。

対象団体

NPO法人、非営利任意団体

注:団体の所在地は問いません

助成額

助成の対象となる経費の2分の1以内(上限50万円)

備品購入費助成金

活動に必要な備品を購入した場合、その購入費の一部を助成

対象団体

おおのじょうボランティアセンター登録団体

助成額

助成の対象となる経費の5分の4以内(上限50万円)

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 福祉課 地域福祉担当
電話:092-580-1851
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。