メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 骨髄・末梢血管細胞の提供者(ドナー)に助成金を交付します

骨髄・末梢血管細胞の提供者(ドナー)に助成金を交付します

更新日:2020年2月14日

骨髄や末梢血管細胞(以下「骨髄等」という)は、白血病などの難治性血液疾患に対する有効な治療法であり、多くの患者が移植を希望しています。
そのため、骨髄等の提供者の休業による経済的負担を軽減し、骨髄等の移植の促進を図ることを目的として、骨髄等の提供者に助成金を交付します。

対象者

骨髄等の提供者(ドナー)であって、次のすべてに該当する人(市税に滞納がある人や、暴力団関係者は対象外)

  • 骨髄等の提供を完了した日に、市内に住所を有する人
  • 骨髄等の提供に要した日に、事業所に勤務する人または自営業(農業・漁業その他個人で営む事業を含む)に従事する人
  • この助成金に類する他の助成金の交付を受けていない人

助成内容

骨髄等の提供のために要した通院、入院または面談の日数1日につき2万円の助成(上限14万円)
(事業所の定めるドナー休暇制度や、有給休暇制度を利用した日数は含みません)

申請に必要なもの

  1. 大野城市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(下記よりダウンロードできますが、申請の際、窓口にてご記入いただくこともできます)
  2. 骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
  3. 骨髄等の提供のために通院、入院、または面談した日を証明する書類
  4. 骨髄等移植ドナーに関する有給休暇等取得証明書(勤務先が記入するもの。下記よりダウンロードできます)
  5. 印鑑 

申請期間

  • 骨髄等の提供を完了した日から1年以内
    (平成31年4月1日以降のものに限る)

申請窓口

  • すこやか長寿課(すこやか交流プラザ)

 

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

骨髄・末梢血管細胞の提供者(ドナー)に助成金を交付します