コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・介護 > からだとこころの健康 > 9月は「健康増進普及月間」です

9月は「健康増進普及月間」です

更新日:2019年09月03日

受けないともったいない特定健診・がん検診

自分の健康状態に気付き、生活習慣病の予防につなげるために、年に1回は健診を受けましょう。
高血圧・糖尿病・脂質異常などの生活習慣病の多くは自覚症状がないため、血圧測定や血液検査などをする以外にはほとんど気付きません。生活習慣病が悪化すると心筋梗塞・脳梗塞など重篤な疾患につながりますが、生活習慣病予備群は生活習慣を注意することで悪化防止が期待できます。

特定健診の受診者と未受診者でこんなに違う

平成30年度の生活習慣病患者の生活習慣病治療費(健診未受診者と受診者とでは39407円も違います)

健(検)診を受けるには

特定健診

40~74歳の特定健診は医療保険者が行います。勤務している人は勤務先、国民健康保険の人は市など、各医療保険者に問い合わせてください。内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に当てはまる場合は、保健指導があり、生活改善のアドバイスが受けられます。

内容

  • 問診
  • 身体(腹囲)計測
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 血液検査
  • 眼底検査(必要時)
  • 心電図(必要時)

市国民健康保険特定健診について

  1. 集団健診:各コミュニティセンター・すこやか交流プラザでがん検診と併せて受けられます。
  2. 個別健診:かかりつけ医や近くの医療機関(指定医療機関のみ)で受けられます。

がん検診など(集団検診)

  • 肺がん
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 子宮頸がん
  • 乳がん
  • 骨粗しょう症

申込方法

  • 窓口(申込書記入)
  • 市役所1階福祉サービス案内コーナー
  • 各コミュニティセンター
  • すこやか交流プラザ1階
  • 市ホームページ(申込フォーム)
  • 必要事項を記入したはがきを送付

注:個別健診は直接医療機関に申し込んでください。

生活習慣を改善したいとき

健診を受けた後は、結果に応じて生活習慣改善に取り組むことが大切です。
すこやか交流プラザでは、健康栄養クッキングでの講話や調理実習(広報「大野城」9月15日号に掲載予定)、健康増進室で運動のアドバイス、健康相談事業、楽しく健康づくりにつながる健康ポイントなどの事業を行っています。 

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。