コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > からだとこころの健康 > 健康コラム~運動・ロコモティブシンドローム~ > こんにちは保健師です。ウオーキングを始めませんか

こんにちは保健師です。ウオーキングを始めませんか

更新日:2017年05月30日

ウオーキングを始めませんか

ウオーキングは、体調や自分の生活に合わせて、歩く「速さや距離を自由に変える」ことができ、年齢や場所を問わず気軽に取り入れることができる運動です。
ウオーキングをすると、心肺機能が高まり、血圧が安定します。また、エネルギー源として主に脂肪が使われるので、減量にも最適です。皆さんもメタボリックシンドロームの予防や改善に、足腰を鍛え元気で生活するために、始めてみませんか。

今より10分多く歩きましょう

健康づくりのためには、「1日1万歩」といわれますが、いきなり長時間や長距離を毎日頑張り過ぎると、膝や腰を痛めることがあります。初めての人は、今よりも10分多く歩く程度から始めましょう。

歩こう運動記録カード

市ではウオーキングの距離の認定を行っています。ウオーキングを始めたいと思っている人も、すでに実践している人も、歩こう運動でまずは100キロメートル達成を目指してみませんか。
歩こう運動記録カードに歩いた距離を記録し地域行政センター(コミュニティセンター内)、またはすこやか長寿課へ提出してください。記録が認定されると、認定書と記念品を贈呈します。
注:記録カードは、すこやか長寿課やコミュニティセンターの窓口で配布、またはこちらのページ(歩こう運動記録カードダウンロード)からダウンロードできます。

大野城市歩こう運動記録カード

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。