コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > からだとこころの健康 > 健康コラム~運動・ロコモティブシンドローム~ > ウォーキングをはじめませんか

ウォーキングをはじめませんか

更新日:2017年09月06日

高齢者の転倒骨折や青壮年者のメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の改善に、歩くことが有効であることは知られています。ただし、いきなり長時間や長距離を毎日頑張りすぎると、膝や腰を痛めることがあります。初めての人は「今よりも5分多く歩く」程度から始めましょう。

ウオーキングのポイント

普通の歩き方では運動量が増えません。腕をやや大きく振り、さっさと歩きましょう。歩幅は、身長マイナス90センチメートルを目標にしますが、体格や年齢により個人差がありますので、無理なく広めにとって歩きましょう。ウオーキング前後に下半身のストレッチ体操を行いましょう。

生活の中にウオーキングを取り入れる工夫

バス停は、1区間徒歩5分から10分程度の距離にあります。10分は成人で約1,000歩、歩行距離で600メートルから700メートルに相当します。毎日これだけ歩くだけでも、生活習慣病が減少すると言われています。
ビジネスマンや仕事で毎日出かける人には、バス停や駅をひとつ手前で降りる1駅ウォークがおすすめです。少なめの買い物を毎日歩いてする、近くの公民館やコミュニティセンター、郵便局などには歩いていくことなどもひとつの方法です。

ウオーキングをする時の注意点

早朝や夜に歩く場合は、安全面の工夫も必要です。
明るい色の衣服を着用することは基本ですが、最近では光るリストバンドやナップザックもあり、比較的安価で簡単に購入できるものも増えてきました。このようなグッズも使って楽しく安全にウオーキングしましょう。長時間歩く時は水分補給も忘れずに。

ウオーキングをする時の注意点

歩いている人は歩こう運動記録カードを使ってみましょう

既にウオーキングしている人は、歩こう運動に参加して、1万キロ達成を目指してみませんか。歩いた距離を地図や歩数計で確認後、歩こう運動記録カードを塗りつぶして、すこやか長寿課に提出してください。記録が認定されると認定書とメダルを渡します。
1万キロを達成した人は「健康、食育フェスティバル」で表彰されます。友人や家族と一緒にみなさんも参加しませんか。

大野城市歩こう運動記録カード

  • 200キロメートル かたつむりストラップ(赤)
  • 500キロメートル かたつむりストラップ(橙)
  • 1,000キロメートル かたつむりストラップ(緑)と銅メダル
  • 5,000キロメートル かたつむりストラップ(茶)と銀メダル
  • 10,000キロメートル かたつむりストラップ(紫)と金メダルとトロフィー

注:1,000キロメートル以降は、1,000キロメートルごとに認定書と記念バッチを渡します。

ウオーキングマップ

市では健康づくりのためにウオーキングを推進しています。すこやか交流プラザやコミュニティセンターで歩こう運動記録カード(かたつむりカード)を配布しています。あなたの健康づくりにぜひ活用してください。

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。